エミー賞発表!「ザ・ソプラノズ」がドラマ部門作品賞受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月18日 > エミー賞発表!「ザ・ソプラノズ」がドラマ部門作品賞受賞!
メニュー

エミー賞発表!「ザ・ソプラノズ」がドラマ部門作品賞受賞!

2007年9月18日 12:00

[映画.com ニュース] “TV界の祭典”第59回エミー賞(プライムタイム・エミー賞)授賞式が9月16日、「アメリカン・アイドル」でおなじみのライアン・シークレストの司会によって、ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われた。

注目のドラマ部門は、今年で最終シーズンを迎え、最多15部門ノミネートを受けていた「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」が作品賞、監督賞、脚本賞の主要賞3冠を独占し有終の美を飾った。主演男優賞では「ボストン・リーガル」のジェームズ・スペイダーが2度目の受賞(同じキャラクターでの「ザ・プラクティス」を含むと3度目)を果たし、「マフィアたちの札束の山から盗んでしまった気分だね」と勝利のスピーチをした。主演女優賞には「Brothers & Sisters」のベテラン女優サリー・フィールドが輝いた。

コメディ部門では、「サタデー・ナイト・ライブ」出身のティナ・フェイが主演・製作総指揮を務める人気の新番組「30 Rock」が作品賞を受賞した。ライバルと見られていた「アグリー・ベティ」は監督賞、主演女優賞(アメリカ・フェラーラ)に輝いた。

ミニシリーズ・TV映画部門では、ロバート・デュバルが「ブロークン・トレイル 遙かなる旅路」で主演男優賞に、「クィーン」で今年のオスカーを受賞しているヘレン・ミレンが「Prime Suspect: The Final Act」で主演女優賞に輝いた。

主な受賞者は以下の通り。

▼ドラマ・シリーズ部門
作品賞 「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」(HBO)
主演男優賞 ジェームズ・スペイダー「ボストン・リーガル」(ABC)
主演女優賞 サリー・フィールド「Brothers & Sisters」(ABC)
助演男優賞 テリー・オークィン「LOST」(ABC)
助演女優賞 キャサリン・ハイグルグレイズ・アナトミー」(ABC)
監督賞 アラン・テイラー「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」(HBO)
脚本賞 デビッド・チェイス「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」(HBO)

▼コメディ・シリーズ部門
作品賞 「30 Rock」(NBC)
主演男優賞 リッキー・ジャーベイス「エキストラ:スターに近づけ!」(HBO)
主演女優賞 アメリカ・フェラーラ「アグリー・ベティ」(ABC)
助演男優賞 ジェレミー・ピーベン「アントラージュ★オレたちのハリウッド」(HBO)
助演女優賞 ジェイミー・プレスリー「マイ・ネーム・イズ・アール」(NBC)
監督賞 リチャード・シェパード「アグリー・ベティ」(ABC)
脚本賞 グレッグ・ダニエルズ「The Office」(NBC)

▼ミニシリーズ・TV映画部門
作品賞 「ブロークン・トレイル 遙かなる旅路」(AMC)
主演男優賞 ロバート・デュバル「ブロークン・トレイル 遙かなる旅路」(AMC)
主演女優賞 ヘレン・ミレン「Prime Suspect: The Final Act」(PBS)
助演男優賞 トーマス・ヘイデン・チャーチ「ブロークン・トレイル 遙かなる旅路」(AMC)
助演女優賞 ジュディ・デイビス「The Starter Wife」(USA)
監督賞 フィリップ・マーティン「Prime Suspect: The Final Act」(PBS)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi