映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」企画が再びスタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月22日 > 映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」企画が再びスタート
メニュー

映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」企画が再びスタート

2006年12月22日 12:00

大ヒットTVシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画化企画が再浮上した。04年に放送終了した後に、いったん映画化の企画が持ち上がったものの、サマンサ・ジョーンズ役のキム・キャトラルが固辞したために、立ち消えとなっていた。主演でプロデューサーのサラ・ジェシカ・パーカーとキャトラルは犬猿の仲と言われているだけに、実現不可能だと思われていたが、「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画化への期待が高まっていることを知って、キャトラルは態度を軟化。「いまだに忘れ去られていないだけでも、本当に嬉しいわ!」とコメントし、現在は出演交渉中だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi