マーティン・スコセッシ監督がエリック・イェーガーの歴史書を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月5日 > マーティン・スコセッシ監督がエリック・イェーガーの歴史書を映画化
メニュー

マーティン・スコセッシ監督がエリック・イェーガーの歴史書を映画化

2006年12月5日 12:00

マーティン・スコセッシ監督が、歴史映画を企画しているようだ。中世フランスの決闘について記したエリック・イェーガーの歴史書「The Last Duel: A True Story of Crime, Scandal and Trial by Combat in Medieval France」の映画化権を、スコセッシ監督が獲得。現在、ローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画を製作中のスコセッシ監督は、次に遠藤周作の「沈黙」の映画化を手がけることになっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi