ピーター・ジャクソン監督、新たなファンタジー映画の製作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月15日 > ピーター・ジャクソン監督、新たなファンタジー映画の製作へ
メニュー

ピーター・ジャクソン監督、新たなファンタジー映画の製作へ

2006年9月15日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

今からワクワク

今からワクワク
[拡大画像]

ピーター・ジャクソン監督が、ファンタジー小説「Temeraire」(ナオミ・ノビィク著)の映画化権を獲得した。「Temeraire」シリーズは、ナポレオンの時代にドラゴンが存在したという設定のファンタジー小説で、「歴史とファンタジーという大好きな2つの要素が融合されているのがなによりも魅力」とジャクソン監督は語っている。「ドラゴン飛行隊の援護を受けて戦う、ナポレオン時代の戦争を描くのが楽しみでたまらない」とのこと。原作はすでに「His Majesty's Dragon」「 Throne of Jade」「 Black Powder War」と3冊が刊行されているが、ジャクソン監督が3部作として製作するかどうかは不明。また、ジャクソン監督自身が映画化権を獲得したため、配給スタジオも未定である。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi