しずちゃんがフラダンサーに。「フラガール」製作発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年1月10日 > しずちゃんがフラダンサーに。「フラガール」製作発表
メニュー

しずちゃんがフラダンサーに。「フラガール」製作発表

2006年1月10日 12:00

今ならトヨエツもフリーですから…「フラガール」

今ならトヨエツもフリーですから…
[拡大画像]

昭和40年代に炭鉱で栄えていた福島県の町が廃鉱になり、炭鉱の代わりになる町おこしとして「常磐ハワイアンセンター」(今のスパリゾートハワイアンズ)を作り上げた人々を描く今夏公開予定の映画「フラガール」。1月11日のクランクインを目前に、8日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急にて製作記者発表が行われ、「69 sixty nine」で知られる監督の李相日(リ・サンイル)以下、主演の松雪泰子豊川悦司蒼井優、そして本作で本格的映画デビューを果たす人気お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代が登壇した。

「常磐ハワイアンセンター」を設立するにあたり、町でフラダンサーを育成することになり、そこでフラダンサーを目指す町の女の子、ダンス教師、そして炭鉱の男たちの奮闘を描く本作。フラダンサーを目指す女の子、小百合を演じるしずちゃんは「役名は小百合で、あの吉永小百合さんと同じ名前です」とし、もともと女優気質かも?と俳優業への意欲を覗かせた。また初の本格的な女優業ということもあり、やってみたいシーンを聞かれると「ラブシーンですね。(隣の)豊川さんとのラブシーンがいいです」と話し、豊川は苦笑い。

監督の李相日は「ちょっとふっくらした人をフラガールに選んだんですけど、みな練習のせいで身体が引き締まってきちゃって、ちょっと困ってます」と隠れた苦労を披露した。「フラガール」は11日より福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズでクランクインし、3月にクランクアップ、今夏公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi