「回路」のハリウッドリメイクが再始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年4月5日 > 「回路」のハリウッドリメイクが再始動
メニュー

「回路」のハリウッドリメイクが再始動

2005年4月5日 12:00

暗礁に乗り上げていた黒沢清監督「回路」のハリウッド・リメイク版「Pulse」の企画が、再びスタートしたようだ。以前、監督として名前が挙がっていたウェス・クレイブンに代わり、これが映画デビューとなる映像作家ジム・ソンゼロがメガホンを握る。出演は、クリステン・ベルとスティーブ・タリーの若手俳優2人。脚本は、ウェス・クレイブンが書いたものを、ビンス・ギリガンがリライトした。製作を手がけるディメンション・ピクチャーズは、「スクリーム」シリーズと同様、フランチャイズ化を狙っているという。撮影は初夏、ルーマニアで開始される予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi