「スター・ウォーズ」アニメ版がテレビに登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月25日 > 「スター・ウォーズ」アニメ版がテレビに登場
メニュー

「スター・ウォーズ」アニメ版がテレビに登場

2003年2月25日 12:00

以前にもお伝えした通り、「スター・ウォーズ」が、今秋からアメリカでTVアニメとして登場することが正式決定した。「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」というタイトルからもわかるように、舞台となるのは映画「エピソード2/クローンの攻撃」のラストから始まったクローン戦争で、05年に公開される「エピソード3」までの出来事を描くという。放送するのは、アメリカのアニメ専門局「カートゥーン・ネットワーク」で、同局のヒットアニメ「サムライ・ジャック」と同様、シンプルなビジュアル表現になるとか。VFX満載の映画版とは異なった趣の作品になりそうだ。各エピソードの長さは2分から3分程度で、お馴染みのキャラクター以外にニューキャラクターも登場する予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi