シュワ来日。「『T3』は怖い映画になるよ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年3月12日 > シュワ来日。「『T3』は怖い映画になるよ」
メニュー

シュワ来日。「『T3』は怖い映画になるよ」

2002年3月12日 12:00

「T3」は2003年7月公開予定「コラテラル・ダメージ」

「T3」は2003年7月公開予定
[拡大画像]

昨年9月のテロ事件の影響で公開延期となっていた「コラテラル・ダメージ」が半年たった今、ようやく日本でも公開の運びとなった。それに伴い、主演のアーノルド・シュワルツェネッガーがプロモーションのため来日し、3月7日、セルリアンタワー東急ホテル(東京・渋谷)にて記者会見を行った。この作品で消防士を演じたシュワルツェネッガーは「企画段階ではヒーローとして弱いのではないかという声が上がった。しかし昨年のテロ事件で自分の仕事に命を賭ける消防士の姿に、私は今までにないヒーロー像をイメージしたよ」とコメント。過去、さまざまな作品で演じてきた超人的なヒーローとは一線を画するものであることを強調した。

また、テロ事件後、暴力やテロを想起させる表現に敏感になっていたハリウッドだが、それについては「私は現実の暴力行為と映画の中の暴力行為は関係ないと思っている。テロ事件後も、依然としてハード・アクションやバイオレンス・アクションのような作品は人気があるけど、お客さんは映画の中の出来事を“映画の中のファンタジー”としてちゃんと分けて考えているからだろうね」と語った。

期待の次回作、「ターミネーター3」に関しては「(暴力的な表現の含まれた)怖い映画になると思うよ。それがこの映画のカラーだから。お客さんもそれを望んでいるんじゃないかな」とコメントした。「コラテラル・ダメージ」は4月20日より、全国松竹・東急系にて公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi