コッポラがビート・ジェネレーションの古典を映画化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年6月26日 > コッポラがビート・ジェネレーションの古典を映画化?
メニュー

コッポラがビート・ジェネレーションの古典を映画化?

2001年6月26日 12:00

最近、ビッグ・バジェットの大作からすっかり遠ざかっているフランシス・フォード・コッポラ監督が、ビート・ジェネレーションの古典「路上」の映画化に動き出した。具体的な年数は不明だが、コッポラは何十年も前に「路上」の映画化権を取得していて、これまでタイミングを見計らっていたのだという。すでに、「スウィート・ヒアアフター」や「白い刻印」で知られるラッセル・バンクスが脚色に動き出しており、監督にはジョエル・シューマッカーが、出演者にはブラッド・ピットビリー・クラダップらの名前が挙がっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi