リッキー・マーティンが映画デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年2月27日 > リッキー・マーティンが映画デビュー
メニュー

リッキー・マーティンが映画デビュー

2001年2月27日 12:00

アメリカ進出でも大成功を収めたラテン歌手リッキー・マーティンが、ついに映画デビューを果たすことになりそうだ。61年のドミニカ共和国の独裁者暗殺事件をもとにした「The Assassination」という作品で、伝説の暗殺者を演じることになる。監督は「ゾンビ」のジョージ・A・ロメロで、エド・ハリスジェームズ・コバーンらと共演する。マーティンにとっては映画初出演ということになるが、実は演技経験は豊富で、かつてアメリカのソープドラマ「General Hospital」にも出演していた。本作では主題歌も担当する予定。昨年「ダーティ・ダンシング」の続編にナタリー・ポートマンと出演するのではと噂されたが、これはまだ製作には至っていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi