ダリル・ハンナがロンドンの舞台へ。ヌードはあるの? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年8月22日 > ダリル・ハンナがロンドンの舞台へ。ヌードはあるの?
メニュー

ダリル・ハンナがロンドンの舞台へ。ヌードはあるの?

2000年8月22日 12:00

ブレードランナー」のレプリカント役などでおなじみ、ダリル・ハンナがロンドンの舞台でマリリン・モンローの代表作「七年目の浮気」の舞台版に出演することになった。ロンドンの舞台と言えば、ニコール・キッドマンキャスリーン・ターナーがそれぞれの主演作品でヌードを披露し話題になったが、ハンナもヌードシーンがあるのではと噂されている。この件について、プロデューサーのローレンス・マイヤースは、「舞台でヌードを披露するためにハンナをロンドンに連れてきたのではない。彼女はすばらしいコメディ女優だ。ただし、演出上必要であればヌードも問題ないだろう」とコメントしている。地下鉄の通風口から吹く風にあおられたスカートをおさえるモンローの有名なシーンは、今回の舞台では再現されないと言う。演出は「イル・ポスティーノ」でアカデミー監督賞にノミネートされたマイケル・ラドフォード。これが、舞台初仕事となる。10月9日にロンドンのクイーンズ・シアターで幕を開ける。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi