Amazon Prime Video : 特集

2021年4月5日更新

素敵な映画によりたくさん、より簡単に出合う方法は?
映画ライターSYOが紹介!ガッカリ確率がグッと減る、
プライムビデオを便利に使い倒す8のテクニック

映画.com読者の皆様、こんにちは。映画ライターのSYOと申します。おうち時間が増えたことで、「自宅で映画を見る」機会がより身近になった昨今。ただ、「作品が多すぎて何を見たらいいかわからない」と思っている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「コスパ最強」の動画配信サービス、Amazon Prime Videoの活用術をお教えします。

まず、Amazon Prime Videoとは、Amazonの有料会員=プライム会員が利用できる動画配信サービス。プライム会員ならば映画やドラマ、アニメなどが見放題で、月額料金もお安いにもかかわらず、さらにはAmazonの「お急ぎ便」などの配送特典も利用できたり、本・漫画・雑誌・音楽も読み&聴き放題だったりと、コストパフォーマンスがよくとても便利です。

画像1

さらにユーザーに親切な「使える」機能が多いため、「どの動画配信サービスに入ろう」とお悩みの方は、まずはAmazon Prime Videoを押さえておくとよいでしょう。

快適なおうち時間のお供に――。以下から、「自宅で映画鑑賞の悩み」を解決する“お役立ちテクニック”を、8つに分けてご紹介します!

映画ライター・SYO
映画ライター・SYO

悩み:作品が多すぎて、何を見たらいいかわからない…
面白い映画がすぐに見つかるテクニック


●テクニック①:「何を見よう…」迷ったらこれ! 「ホーム」をチェックしよう

「何か映画を見たいけど、どんな作品がいいんだろう?」……これ実は、ものすごく多いシチュエーションですよね。いくら映画好きといっても、いつでも見たい映画が決まっているわけじゃないのです。

そんなときには、「ホーム」ページの“ここ”をチェックしてみましょう。「最近追加された映画」や「あなたが興味のありそうな映画」や「視聴履歴に基づくおすすめ」といったタブにある作品を見れば、高い確率で素敵な映画体験を味わえます。

ページ上部の「ホーム」をチェック!
ページ上部の「ホーム」をチェック!

というのも、「あなたが興味のありそうな映画」などのタブは、ユーザーの過去の視聴履歴から“ハマりそうな作品”をまとめているから。「きっとあなたが興味を持つはず」なんて言われたら、ついついチェックしてしまいますよね。

さらには、みんなが見ている「人気急上昇中の映画」なんて“間違いない”タブもあるので、とても手厚い! この辺りを回遊していけば、必ず今の気分にマッチする作品を見つけられることでしょう。

画像4
 >>Amazon Prime Videoで映画を見る


●テクニック②:高評価の映画がひと目でわかる! 「星~つ以上」で検索

時間は有限。「せっかく2時間を費やすのだから、確実に面白い作品を見たい!」とお思いのあなた、ごもっともです。そんなときは「星4つ以上映画」をチェックしてみるor検索してみてください。ここには、ユーザーレビューで高評価を獲得したタイトルがずらりと並んでいます。しかもさすがAmazonというべきか、分母の大きさがケタ違い。

たとえば「ボヘミアン・ラプソディ」だったら、なんと6000以上もの評価数なのです(2021年3月現在)! それだけ多くの人たちが格付けした平均数=総合評価が「星4つ以上」だったら、クオリティ保証は間違いなし。まず外れることはないのではないでしょうか。

検索窓で入力か、「ホーム」などからチェック!
検索窓で入力か、「ホーム」などからチェック!

しかも親切なことに、Amazon Prime Videoの個々の作品ページには、IMDb(インターネット・ムービー・データベース/世界最大級の映画情報サイト)の評価も添えられています。海外の映画だったら、国内メインの評価と国外も含めた評価、両方がわかるわけです。これらを照らし合わせていけば、最高の2時間を過ごせるはずです。

 >>Amazon Prime Videoで映画を見る

悩み:「面白くなかった…」とガッカリしたくない
作品選びに失敗しないためのテクニック


●テクニック③:自分に合う映画か判断できる! 作品ページで予告編をチェック

「この映画、面白そうだな……」というタイトルにめぐり合えたら、次に脳裏に浮かぶのは「でも、あらすじだけだとうまくイメージできないな」「本当に面白いのかな?」ではないでしょうか。そんなときは、予告編を見てみれば、しっかりと作品の内容を把握することができて、自分に合う映画かどうかがより確実にわかります。

Amazon Prime Videoなら、映画に関しては「今すぐ観る」の隣に「予告編を観る」ボタンが付いているので、シームレスに「作品を選ぶ」→「予告編を見る」→「本編を観賞」が行えます。非常に便利!(※予告編があるのは映画ジャンルのみ)

作品ページで見られます
作品ページで見られます

これ実は、他の配信サービスにはなかなかない機能。10秒くらいのプレビューだったり、場面写真が1枚だけ載っていたり……という状況だと判断が付きづらいのですが、しっかり予告編を見られる(場合によっては、本編映像の一部)ことで、作品のイメージが明確に、時短で(ここ大事!)思い描けるのです。

「気になる作品を見つける→公式サイトやYouTubeに飛んで予告編をチェック→また配信サイトに戻ってくる」なんて面倒なことをする必要は、もうありません!

 >>Amazon Prime Videoで映画を見る


●テクニック④:「見たらどんな気分になれる?」が先にわかる! ユーザーレビューを読もう

評価を見て、予告も見て、それでも最後の一歩を踏み出せない方! そんなあなたは、作品ページをスクロール! 下の方にある、他のユーザーが書いた「カスタマーレビュー」を読んでから、「見るか、見ないか」を決めるのもアリかもしれません。

実際にその作品を見た人たちの“忖度なしの感想”は、判断基準として非常に有益です。しかも、多くの人が「役に立った」と評価しているレビューが上位に表示されるので、質も高い(新しい順に並び変えることも可能)。

作品ページで下へスクロールすると、レビューが見られます
作品ページで下へスクロールすると、レビューが見られます

劇場で公開されている新作映画を見にいこうかどうしようか悩んでいるときに、各レビューサイトの評価を見て判断する、という人も多いと思います。しかし、多くの動画配信サービスは、その部分を十分にカバーできていません。要は、「見た人がどんな気分になったか」を知ることで、鑑賞時の自分の気持ちをシミュレーションする、ということができにくいのです。

そんな中で、Amazon Prime Videoはユーザーの“生の意見”をきっちりカバー。見る前にも役立ちますし、見た後に「他の人はどう感じたのかな?」という疑問の解消にもなります。もちろん、自分でレビューを書くこともできますよ。

 >>Amazon Prime Videoで映画を見る

悩み:映画館で最新作を見たいが、なかなか行けない
最新の映画をいち早く自宅で鑑賞するテクニック


●テクニック⑤:新作を“レンタル”して自宅で見よう! お得な週替りセールも活用

Amazon Prime Videoのとっても便利な機能のひとつに、「見放題」だけでなく「都度課金」も搭載されていることが挙げられます。仮に見放題の作品の中に気になるものがなくても、簡単にレンタル/購入ができるのです(ちなみに都度課金は、Prime会員以外も利用可能)。

都度課金は例えば、DVDをレンタルしたり、購入したりするようなもの。それが自宅にいながら、動くことなくできちゃうんです。

ページ上部の「ストア」をチェック!
ページ上部の「ストア」をチェック!

特に効果を発揮するのは、“見放題に追加される前の新作”を見たいときです。劇場公開時に見逃してしまった新作をいち早く見ることができます。値段も大体1本につき300~400円くらいと、レンタル店の料金とほぼ同じ。利用しない手はないですよね。

そして! ぜひオススメしたいのが、Amazon Prime Videoの多種多彩なセール。旧作を集めた「週末セール」や新作中心の「Amazon Video Night」といった100円レンタルセールは、エンタメ大作から賞レース系の力作、アート映画に至るまで、コアな映画好きも「これはアツい……!」とうなるような、老若男女問わず楽しめる強力なラインナップを毎回繰り出してきます。

加えて、「サーチライト・ピクチャーズ レンタル100円:『ノマドランド』劇場公開記念」(2021年4月13日まで)など、新作の劇場公開に合わせた嬉しい企画も目白押し。素敵な映画をリーズナブルに楽しめる入り口が、たくさん用意されているのです。

 >>Amazon Prime Videoで映画を見る


●テクニック⑥:豊富なAmazonオリジナル作品もおすすめ! アカデミー賞候補の新作も見放題

さらにさらに、Amazonはオリジナル作品も豊富なのです。見ればストレスが消える傑作コメディ「星の王子ニューヨークへ行く2」をはじめ、本年度のアカデミー賞にノミネートされた「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」「あの夜、マイアミで」等々、話題を集めた作品が多数! これらは当然ながら、Amazon Prime Videoでしか見られません。

ページ上部の「カテゴリー」をチェック!
ページ上部の「カテゴリー」をチェック!
上質なオリジナル作品が盛りだくさん!
上質なオリジナル作品が盛りだくさん!

また、オリジナルとは少し異なりますが、自由にカスタマイズできる「チャンネル」機能もご紹介させてください。たとえば有料放送のスターチャンネルのチャンネルを追加すれば、「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督の新作「僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE」などのレアな作品を見られます。ここまで来ると、もはや楽しみ方は無限大!

 >>Amazon Prime Videoで映画を見る

番外編:Prime Videoをもっと便利に、楽しく使いたい
「見逃し防止」と「ウォッチパーティ」


●テクニック⑦:見逃し防止! 「もうすぐ配信終了」チェック、悔しい思いはもうしない

そして……。やや上級者(ヘビーユーザー)向けかもしれませんが、個人的に助かっている機能が「見放題が終了間近の映画」のタブ。動画配信サービスでやりがちなのが、「あとで観よう」とウォッチリストに入れておいたら、いつの間にか配信終了しているパターン。

この悲しみ、皆さんもご経験があるのではないでしょうか。というかそもそも僕自身、配信作品が「期間限定」のものだと知ったのが、しばらく経ってからだったのです(今でこそご存じの方も増えましたが、昔はあんまり開示されていませんでしたよね)。

そういう状況で自分がどうしていたかというと、Twitterなどで親切な方がつぶやいてくれた情報をメモっていたり、あるいはリストを入手したり……という感じでした。しかしいまや、Amazon Prime Videoではそのラインナップをタブにまとめてくれているので、優先的に見るリストを作ることができます。

ページ上部の「カテゴリー」から「もうすぐ配信終了」へ
ページ上部の「カテゴリー」から「もうすぐ配信終了」へ

しかも! 各作品に「●月●日に配信終了」「●日以内に終了」「46時間以内に終了」と細かく注意書きが添えられているので、とてもわかりやすい。これがあることで、観賞ライフは劇的に改善しました。ぜひ、積極的に活用いただきたい機能です。

※「もうすぐ配信終了」はすべてのお客様に表示されるわけではございません。

 >>Amazon Prime Videoで映画を見る


●テクニック⑧:大人数でワイワイ映画が楽しめる! ウォッチパーティをやってみよう

様々な楽しみ方ができるAmazon Prime Videoですが、ここで比較的新しめな機能をご紹介します。それは「ウォッチパーティ」! これは何かというと、家にいながらにして、遠く離れた友人や知人と同じ作品を一緒に観て、チャットで盛り上がることができるものです。なんと、最大100人とチャットできるんだとか。それはもう、パーティどころかフェスティバルですね。

ウォッチパーティは、デスクトップ用webブラウザ専用のサービスです
ウォッチパーティは、デスクトップ用webブラウザ専用のサービスです

コロナ禍で、人と人の距離は離れてしまいました。会いたくても気軽に会えないし、集まりたくてもそうはいかない。みんなで見ることが、映画の面白さのひとつなのに……。という思いは、こんな世の中になってしまった今、各々が痛感していることでしょう。

しかしながら、ウォッチパーティを使えば、そんな寂しさをつかの間忘れられるのではないでしょうか。それぞれが家にいながら、同じ映画やドラマを見て感想を語り合う。いまだからこそ、「救い」になる機能かと思います。

ちなみに、Amazonの「ウォッチパーティ」説明ページでは「自宅などそれぞれ好みの場所で、まるで実際に横に並んでいるかのように鑑賞しながらも、ポップコーンをシェアする必要はありません」という粋な文章が掲載されています。お酒やお菓子を用意して参加するのも、とても楽しそうですね。

 >>Amazon Prime Videoで映画を見る

以上、あなたの「自宅で映画鑑賞の悩み」を解決する、8つのテクニックをご紹介しました。いかがでしたか? Amazon Prime Videoを便利に使い倒して、素敵な“映画の旅”をお過ごしください!