オシ10 - Vol.6 春本番! 桜が印象的な映画

ホーム > オシ10
メニュー

オシ10

オシ10

Vol.7 ロマンたっぷりの鉄道映画

春の行楽シーズン到来! ロマンたっぷりの鉄道が印象的な映画は?

Vol.6 春本番! 桜が印象的な映画

桜が美しい映画、1オシは新海誠監督「秒速5センチメートル」

映画.com編集部&ユーザーが選んだ「桜が印象的な映画」の1オシは、新海誠監督の代表作「秒速5センチメートル」。舞い散る桜の花びらの速度がタイトルとなっており、少年少女の初恋を描いたアニメーション。小田急線沿線を舞台に、舞い散る桜とふたりの恋模様が重なるシーンは本物の桜を凌駕するほどの美しさだ。「この季節特有の切なさを思い出す」とのコメントも寄せられた。

2オシは電撃結婚が話題となった仲里依紗と中尾明慶が共演した「時をかける少女(2010)」。筒井康隆の小説を原作とし、本作は4度目の映画化作品。主人公あかりがラストシーンで歩く桜並木は福島県郡山市のものだそう。3オシは岩井俊二監督、鈴木杏、蒼井優が親友同士を演じた「花とアリス」。桜のシーンは東京都北区で撮影された。同じく岩井監督作品で、松たか子主演の「四月物語」も美しい桜吹雪のシーンが印象的だ。

編集部おすすめは、日本が誇る名匠市川昆監督の「細雪(1983)」。満開の桜と佐久間良子、吉永小百合ら着物姿の豪華女優陣の競演はため息が出るほど美しい。北野武監督「Dolls(ドールズ)」は北野監督が日本の文化と四季の美を描いたことで、海外で高評価を得た。舞い散る桜の中、人間と狸の恋物語を描いた鈴木清順監督の異色作「オペレッタ狸御殿」は、独特のCG使いで清順美学が光る一作だ。

すべてのコメントを開く

1オシ 秒速5センチメートル
 

「言の葉の庭」の新海誠による2007年公開の劇場作品で、ひかれあっていた男女の時間と距離による変化を全3話の短編で描いた連作アニメーション。互いに思いあっ...

秒速5センチメートル
コメントを表示する
  • 春の印象といったらこれ
  • 最後、音楽のPVのような映像がすごく印象的。
  • 絵が美しいから
  • 桜の花びらが舞い落ちる速度。
  • 山崎まさよしを聴きたくなる
  • 桜の舞い散る花びらの速度だから。
  • 映像が綺麗だから
  • CGさくら
  • この季節特有の切なさを思いだします
2オシ 時をかける少女
 

筒井康隆の原作小説4度目の映画化。主演は2006年の細田守監督によるアニメ版でも主人公の声優を務めた仲里依紗。本作が長編デビューの谷口正晃がメガホンをとる...

時をかける少女
コメントを表示する
  • 桜並木歩いていたもん…
  • 印象的なアニメ映画のひとつだから
  • 切なくてなつかしくってまさにノスタルジアな映画。ラストの桜は最高に胸にじわじわきます!
  • 主人公の甘酸っぱい恋物語が、春の楽しみと不安と新たな自分を見付けることを思い出させてくれます。
3オシ ラスト サムライ
 

かつての南北戦争の英雄、オールグレン大尉は戦争の無意味さに疲弊し、今はアル中暮らし。そんな彼が、近代化を目指す日本の軍隊の教官として雇われて日本へ渡り、国...

ラスト サムライ
コメントを表示する
  • 桜の印象が強烈に残っていますので
  • 桜が綺麗だった印象
4オシ 花とアリス
 

明るく素直なハナと、おてんばでいつもハナを振り回しているアリスは幼なじみで、これまでなんでもいっしょにしてきた親友。高校生になったハナの宮本センパイへの初...

花とアリス
コメントを表示する
  • なんと言っても、鈴木杏と蒼井優の組合せは最高だった。
  • 桜が舞う中を、花とアリスが歩くシーンが印象的だからです。
5オシ 博士の愛した数式
 

「阿弥陀堂だより」「雨あがる」の小泉堯史監督、寺尾聰主演で小川洋子の同名小説を映画化。家政婦として働くシングル・マザーの杏子が、今度お世話をすることになっ...

博士の愛した数式
コメントを表示する
  • 印象に残ってた!
  • 地元の桜なんです(^ω^)
6オシ 雷桜
 

宇江佐真理の原作を、時代劇初挑戦の岡田将生と蒼井優の主演で映画化。徳川将軍・秀斉の十七男として生まれた清水斉道は、母の愛を知らずに育ち、心を病んでいた。一...

雷桜
コメントを表示する
  • 見たい作品だから。
  • あんな桜を見てみたい!
7オシ 櫻の園(1990)
 

毎年創立記念日にチェーホフの「櫻の園」を上演する女子高演劇部を舞台に、それに携わる少女たちの開演までの2時間の出来事を描く。吉田秋生原作の同名漫画の映画化...

櫻の園(1990)
コメントを表示する
  • なぜか記憶に残っている桜吹雪の風景。私の知らない女の園の世界だからかもしれないです
8オシ Dolls(ドールズ)
 

北野武監督第10作。近松門左衛門の人形浄瑠璃「冥途の飛脚」の舞台で幕を開け、その舞台で死への旅に出る男女の人形が、観客を3つの愛の物語へと誘っていく。監督...

Dolls(ドールズ)
コメントを表示する
  • いわずもがな
9オシ どんてん生活
 

冴えない男ふたりの、冴えない日常を描く青春コメディ。監督は「腐る女」の山下敦弘。脚本は向井康介と山下監督の共同。撮影を「腐る女」の近藤龍人が担当している。...

どんてん生活
コメントを表示する
  • 傑作。
10オシ 四月物語
 

「Love Letter」「スワロウテイル」の岩井俊二が、本作が映画初主演となる松たか子演じる女子大生の淡い恋心を描いた青春ドラマ。北海道の親元を離れ、大...

四月物語
コメントを表示する
  • 真っ先に浮かんだのはこれ。この前久々に観たらちょっと違和感は感じたけど、篠田昇の映像美はやはり変わらない。
11オシ 花のあと
 

「たそがれ清兵衛」「武士の一分」で知られる藤沢周平による短編時代小説を、「青い鳥」の中西健二監督が映画化。自由恋愛が許されない江戸時代、東北の小藩で育った...

花のあと
コメントを表示する
  • 桜に始まり桜に終わる
12オシ 阪急電車 片道15分の奇跡
 

「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化。兵庫・宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ阪急今津線を舞台...

阪急電車 片道15分の奇跡
コメントを表示する
  • ラスト近くに桜の花の下を走る電車の姿が美しいです。近くに住んでいるので改めてこの沿線の美しさを再認識させてもらいました。
13オシ 希望の国
 

「恋の罪」「ヒミズ」の園子温監督が、大地震で離れ離れになりながらも、それぞれの愛を貫く3組の男女の姿をオリジナル脚本で描く。酪農家の小野泰彦は、妻や息子夫...

希望の国
コメントを表示する
  • 狂い咲く桜の儚さや危うさが、物語すべての象徴。
14オシ 119
 

18年間一度も火事が起きていないという小さな海辺の町を舞台に、その町の消防士たちの何げなく、それでいて決して忘れることのないとある日々を描いたドラマ。「無...

119
コメントを表示する
  • 全体に大騒ぎの作品の中で、涙が出るような桜並木のシーン。竹中直人監督が拘ったこのシーンが忘れられません。
15オシ 細雪(1983)
 

三女の縁談を中心に四人姉妹のそれぞれの一年間の出来事を、四季折々の風物を絡めながら描く、谷崎潤一郎の同名小説の映画化で、脚本は「幸福」の市川崑と同作の日高...

細雪(1983)
コメントを表示する
16オシ ツィゴイネルワイゼン
 

「殺しの烙印」(1967)、「悲愁物語」(77)の鈴木清順監督が、内田百間の「サラサーテの盤」などいくつかの短編小説をもとに、夢と幻が交錯するなかで狂気に...

ツィゴイネルワイゼン
コメントを表示する
17オシ はつ恋(2000)
 

病に倒れた母が心に閉じこめた切ない想い出を、ひたむきに捜し求める少女の成長を描いた青春ドラマ。監督は「きみのためにできること」の篠原哲雄。脚本は「MIST...

はつ恋(2000)
コメントを表示する
18オシ ル・アーヴルの靴みがき
 

「浮き雲」「過去のない男」のアキ・カウリスマキ監督が、フランスの港町ル・アーブルに生きる人々の姿を描いた人情劇。北フランスの港町ル・アーブルの駅前で靴磨き...

ル・アーヴルの靴みがき
コメントを表示する
19オシ イキガミ
 

間瀬元朗の同名コミックの映画化。1000人に1人の確率で若者を選び命を奪う「国家繁栄維持法」が存在する世界では、国民の生命価値を高めることで社会の生産性を...

イキガミ
コメントを表示する
20オシ オペレッタ狸御殿
 

1939年の「狸御殿」以来、何作も製作されてきた人間の姿をした狸たちが歌って踊るミュージカル映画=狸御殿シリーズに、「ツィゴイネルワイゼン」「ピストルオペ...

オペレッタ狸御殿
コメントを表示する
21オシ ハチミツとクローバー
 

羽海野チカ原作の大ヒットコミックを、櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介ほか豪華キャストで映画化。美大を舞台に、若者たちが繰り広げる“全員片思い”の恋愛模様を描く。...

ハチミツとクローバー
コメントを表示する
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi
採用情報