全米映画ランキング : 2018年3月2日~2018年3月4日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2018年3月2日~2018年3月4日
メニュー

全米映画ランキング

2018年3月6日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2018年3月6日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2018年3月2日~2018年3月4日
(金額・順位は確定後のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 1 ブラックパンサー Black Panther
「ブラックパンサー」
Walt Disney
(ディズニー)
3 65,705,000 501,105,037
第2位 レッド・スパロー Red Sparrow
「レッド・スパロー」
20th Century Fox
(20世紀フォックス映画)
1 17,000,000 17,000,000
第3位 デス・ウィッシュ Death Wish
「デス・ウィッシュ」
Annapurna Pictures
(ショウゲート)
1 13,025,000 13,025,000
4 2 Game Night Game Night Warner Bros. 2 10,710,000 33,537,766
5 3 ピーターラビット Peter Rabbit
「ピーターラビット」
Sony Pictures
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
4 10,000,000 84,060,376
6 4 アナイアレイション 全滅領域 Annihilation
「アナイアレイション 全滅領域」
Paramount 2 5,650,000 20,636,742
7 6 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル Jumanji: Welcome to the Jungle
「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」
Columbia
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
10 4,500,000 393,201,353
8 5 フィフティ・シェイズ・フリード Fifty Shades Freed
「フィフティ・シェイズ・フリード」
Universal
(東宝東和)
4 3,310,000 95,599,460
9 8 グレイテスト・ショーマン The Greatest Showman
「グレイテスト・ショーマン」
20th Century Fox
(20世紀フォックス映画)
10 2,675,000 164,616,443
10 9 Every Day Every Day Orion Pictures 2 1,560,030 5,260,835

■「ブラックパンサー」V3 「レッド・スパロー」2位 「狼よさらば」リメイクが3位

ギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」がオスカー4冠に輝いた週末。全米ボックスオフィスは、2本の新作が公開されるも、マーベル・スタジオの新作「ブラックパンサー」が3週目にもかかわらず約6570万ドルの興収をあげ、V3を果たした。

同作の累計は5億ドルを突破。すでに全米歴代興収の10位につけており、7位の「ダークナイト」(08、12年/約5億3400万ドル)を抜くのは確実。暫定6位の「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(17年/約6億1900万ドル)、5位の「アベンジャーズ」(12年/約6億2300万ドル)も射程にとらえている。

初登場2位はジェニファー・ローレンス主演のスパイアクション「レッド・スパロー」。元CIA工作員のジェイソン・マシューズによる同名小説を「コンスタンティン」「アイ・アム・レジェンド」「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督が映画化。バレリーナになる夢を絶たれたドミニカ(ローレンス)はロシア諜報機関の訓練を受け女スパイとなり、米CIA局員から露政府内にいるスパイを聞き出そうとするが、陰謀に巻き込まれ米露両国から追われることになる。共演はジョエル・エドガートン、ジェレミー・アイアンズ、メアリー=ルイーズ・パーカー、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング。

約1300万ドルのOP興収で3位デビューとなったのは、チャールズ・ブロンソン主演の犯罪スリラー「狼よさらば」をブルース・ウィリス主演でリメイクした「Death Wish」。強盗に妻を殺害され、娘をレイプされたシカゴの外科医ポール(ウィリス)が、犯人への復讐を目指し、自ら武装し、街の悪党を処刑するようになる「ビジランテ(自衛)」もの。乱射事件多発により銃規制強化の声が高まっているにもかかわらず、市民の武装を助長するような内容のため、賛否が分かれており、一部の批評家からはかなり厳しいレビューが寄せられている。共演にエリザベス・シュー、ビンセント・ドノフリオ、キンバリー・エリス。脚本はジョー・カーナハン、監督はイーライ・ロス。

今週末は、オプラ・ウィンフリー、リース・ウィザースプーン、ミンディ・カリング主演のファンタジー大作「A Wrinkle in Time」(エバ・デュバーネイ監督)に、デビッド・オイェロウォ、シャーリーズ・セロン、ジョエル・エドガートン、アマンダ・セイフライド、シャルト・コプリー共演のダークコメディ「Gringo」などが公開となる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi