全米映画ランキング : 2018年1月12日~2018年1月14日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2018年1月12日~2018年1月14日
メニュー

全米映画ランキング

2018年1月16日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2018年1月16日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2018年1月12日~2018年1月14日
(金額・順位は確定後のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 1 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル Jumanji: Welcome to the Jungle
「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」
Columbia
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
4 35,425,000 291,560,909
第2位 15 ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 The Post
「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
20th Century Fox
(東宝東和)
4 23,400,000 27,889,237
第3位 トレイン・ミッション The Commuter
「トレイン・ミッション」
Lionsgate
(ギャガ)
1 16,375,000 16,375,000
4 4 グレイテスト・ショーマン The Greatest Showman
「グレイテスト・ショーマン」
20th Century Fox
(20世紀フォックス映画)
4 15,600,000 98,353,868
5 3 スター・ウォーズ 最後のジェダイ Star Wars: The Last Jedi
「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」
Walt Disney
(ディズニー)
5 15,282,000 595,556,584
6 パディントン2 Paddington 2
「パディントン2」
Warner Bros.
(キノフィルムズ)
1 15,000,000 15,000,000
7 2 Insidious: The Last Key Insidious: The Last Key Universal 2 14,610,000 50,851,140
8 Proud Mary Proud Mary Sony Pictures/Screen Gems 1 12,000,000 12,000,000
9 5 Pitch Perfect 3 Pitch Perfect 3 Universal 4 7,265,000 96,264,225
10 8 ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 Darkest Hour
「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
Focus Features
(ビターズ・エンド、パルコ)
8 5,585,000 36,800,552

■「ジュマンジ」続編がV2 スピルバーグ監督作「ペンタゴン・ペーパーズ」が2位に

キング牧師の日の連休を迎えた全米ボックスオフィス。先週末は、前週首位に立った「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」が好調を維持し、約2700万ドルの興収で再び首位に立ち、V2を果たした。同作の累計興収は、約2億8400万ドルに到達。週明けには3億ドル超えの見通し。

拡大公開により2位にランクインしてきたのは、スティーブン・スピルバーグ監督が、主演にメリル・ストリープ&トム・ハンクスを迎えて製作した「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」。1971年、ベトナム戦争に関する分析などを記録した米国防総省の最高機密文書<ペンタゴン・ペーパーズ>が流出。その文書をめぐりワシントン・ポスト紙の記者たちが、政府やニューヨーク・タイムズ紙などを相手に虚々実々の攻防をくりひろげる実話ベースの社会派ドラマ。監督と主演スター2人はそれぞれが2度以上のオスカー受賞経験があるベテランとあって、今作も当然のようにアカデミー賞最有力に挙げられている。脚本は「スポットライト 世紀のスクープ」でオスカーを受賞したジョシュ・シンガーにリズ・ハンナ。共演にブラッドリー・ウィットフォード、サラ・ポールソン、ボブ・オデンカーク、ブルース・グリーンウッドほか。

約1340万ドルのオープニング興収で3位デビューとなったのは、リーアム・ニーソン主演&ジャウム・コレット=セラ監督のコンビによるアクションスリラー「The Commuter」。ニューヨーク郊外からの通勤電車の中で陰謀に巻き込まれた元NYPD刑事のセールスマン(ニーソン)の奮闘が描かれる。共演にベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール、エリザベス・マクガバン。

日本では19日より公開となる大ヒットファミリームービーの続編「パディントン2」は約1000万ドルのOP興収で7位に初登場。その他、TVドラマ「Empire 成功の代償」や「ドリーム」のタラジ・P・ヘンソンがボストンの暗殺者に扮したアクションスリラー「Proud Mary」は8位デビュー。アフロ・アメリカン版「グロリア」(1980年/ジョン・カサベテス監督)にはなり損ねたようで、批評家からは厳しいレビューが多く寄せられている。共演にダニー・グローバー、ニール・マクドノー、レイド・セルベッジア、ビリー・ブラウン。監督は「エンド・オブ・キングダム」のババク・ナジャフィ。

今週末は、ジェリー・ブラッカイマー製作の戦争アクション「12 Strong」(クリス・へムズワース、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ主演)に、ジェラルド・バトラー製作・主演の犯罪スリラー「Den of Thieves」などが公開となる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi