国内映画ランキング : 2012年4月14日~2012年4月15日

映画ランキング : 2012年4月16日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2012年4月14日~2012年4月15日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 名探偵コナン 11人目のストライカー

名探偵コナン 11人目のストライカー

配給:東宝

1
2 バトルシップ

バトルシップ

配給:東宝東和

1
3 1 劇場版 SPEC 天

劇場版 SPEC 天

配給:東宝

2
4 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

配給:東宝

1
5 ジョン・カーター

ジョン・カーター

配給:ディズニー

1
6 3 僕等がいた 前篇

僕等がいた 前篇

配給:東宝、アスミック・エース

5
7 2 映画ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー

映画ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー

配給:東宝

7
8 4 タイタニック(3D版)

タイタニック(3D版)

配給:20世紀フォックス映画

2
9 7 アーティスト

アーティスト

配給:ギャガ

2
10 5 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

配給:ワーナー・ブラザース映画

6

■「コナン」V、「バトルシップ」2位、「クレしん」4位、「ジョン・カーター」5位

国内映画ランキングは新作が4本ランクインし、興行はゴールデンウィーク仕様に模様替えとなった。

首位を奪ったのは「名探偵コナン 11人目のストライカ-」。現役Jリーガーの声優起用も話題となり、オープニング2日間の成績は、動員54万0975人、興収6億2974万0550円と超特大。昨年の前作(興収31.5億円)対比で114.5%という出足で、最終的には35億円超えが期待されている。

2位「バトルシップ」はユニバーサル映画100周年記念作品の第1弾という位置づけ。2日間の成績は、動員23万7869人、興収2億9216万3000円。2月の「TIME タイム」対比で105%という出足は、興収15億円以上20億円あたりまで狙えそうな雰囲気だ。

4位には「クレヨンしんちゃん」がランクイン。2日間で動員17万4672人、興収1億9531万5600円は、昨年の前作対比で100.7%。前作の興収が12億円だったので、今回もほぼ同等の興行になるだろう。

5位の「ジョン・カーター」は、2日間で動員10万5086人、興収1億4923万1400円。ということでテイラー・キッチュ対テイラー・キッチュは、「バトルシップ」に軍配。とはいえ、主演作2本の興収合計が「コナン」に届いてないのが残念だ。

続映作品では、3位「SPEC」が興収10億円を突破。「僕等がいた 前篇」も20億円を超え、「後篇」が今週末公開となる。「コナン」を倒して首位に立てるか?

2012年4月16日更新 駒井尚文

過去のランキング