全米映画ランキング : 2009年6月26日~2009年6月28日

全米映画ランキング:2009年6月29日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2009年6月26日~2009年6月28日
(金額・順位は確定前のもの)ロイター提供

順位

先週

タイトル「邦題」/配給(日本配給)

上映週

週末の興収
(単位:$)

累計興収
(単位:$)

1 トランスフォーマー リベンジ 1 112,000,000 201,200,000
2 1 あなたは私の婿になる

The Proposal
「あなたは私の婿になる」

Touchstone
(ディズニー)

2 18,500,000 69,100,000
3 2 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 4 17,200,000 183,200,000
4 3 カールじいさんの空飛ぶ家

Up
「カールじいさんの空飛ぶ家」

Walt Disney
(ディズニー)

5 13,000,000 250,200,000
5 私の中のあなた

My Sister's Keeper
「私の中のあなた」

New Line/Warner Bros.
(ギャガ)

1 12,000,000 12,000,000
6 4 紀元1年が、こんなんだったら!? 2 5,800,000 32,200,000
7 5 サブウェイ123 激突

The Taking of Pelham 123
「サブウェイ123 激突」

Columbia
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

3 5,400,000 53,400,000
8 7 スター・トレック

Star Trek
「スター・トレック」

Paramount
(パラマウント)

8 3,600,000 246,200,000
9 6 ナイト ミュージアム2

Night at the Museum: Battle of the Smithsonian
「ナイト ミュージアム2」

20th Century Fox
(20世紀フォックス映画)

6 3,400,000 163,200,000
10 13 お家(うち)をさがそう

Away We Go
「お家(うち)をさがそう」

Focus
(フェイス・トゥ・フェイス)

4 1,700,000 4,100,000

■「トランスフォーマー/リベンジ」が記録的なスタートダッシュでV

7月4日の独立記念日を控えて、2本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィス。公開初日(水曜日)に約6000万ドル、週末3日間で約1億1200万ドル、そして公開5日間で約2億ドルを稼ぎ出すという猛烈なスタートダッシュを見せた「トランスフォーマー/リベンジ」が、09年最高のオープニング興収をあげて首位デビューを果たした。この成績は6月公開作では歴代最高。水曜日公開作でも「スパイダーマン2」(04年/5日間興収:約1億5240万ドル)、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(07年/5日間興収:約1億3971万ドル)といった過去のブロックバスターを退けて、見事記録更新を果たした。5日間で2億ドルという成績は、昨年の大ヒット作「ダークナイト」(最終興収約5億ドル)とほぼ同じ。5億ドル超えは難しいとしても、前作「トランスフォーマー」の最終興収(約3億1920万ドル)を超えるのは確実。うまくいけば4億ドルに届く可能性もある。監督は、本作でも批評家から酷評されているマイケル・ベイ。主演はシャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス。2位「あなたは私の婿になる」は10日間の累計で約7000万ドル。3位の「The Hangover」は累計興収を1億8300万ドルとし、来週にも2億ドルを超えそう。そして、初登場5位にランクインしたのがキャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン主演の人間ドラマ「私の中のあなた」。白血病の姉ケイトを救うため、臓器を提供するドナーとして遺伝子操作で生まれてきた妹アナ(アビゲイル・ブレスリン)が、ある日突然「自分の体は、自分で守りたい」と両親に告白する。2人の母親のサラ(キャメロン・ディアス)は、アナの告白に動揺し……。原作はジョディ・ピコーによるベストセラー。監督は「ジョンQ」「きみに読む物語」のニック・カサベテス。今週末は、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティアール主演、マイケル・マン監督による伝記アクションドラマ「パブリック・エネミーズ」、CGアニメ「アイスエイジ3/ティラノのおとしもの」が公開される。

2009年6月29日更新 藤井竜太朗

過去のランキング