国内映画ランキング : 2008年11月29日~2008年11月30日

映画ランキング : 2008年12月2日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2008年11月29日~2008年11月30日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 1 レッドクリフ Part I

レッドクリフ Part I

配給:東宝東和、エイベックス・エンタテインメント

5
2 2 私は貝になりたい

私は貝になりたい

配給:東宝

2
3 3 ハッピーフライト

ハッピーフライト

配給:東宝

3
4 4 映画 Yes!プリキュア5 GoGo! お菓子の国のハッピーバースデイ♪ 4
5 デス・レース

デス・レース

配給:東宝東和

1
6 5 容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

配給:東宝

9
7 ソウ5

ソウ5

配給:アスミック・エース

1
8 8 ハンサム★スーツ

ハンサム★スーツ

配給:アスミック・エース

5
9 6 トロピック・サンダー 史上最低の作戦 2
10 10 まぼろしの邪馬台国

まぼろしの邪馬台国

配給:東映

5

■「レッドクリフ」V5。「デス・レース」「ソウ5」がランクイン

この週末は大作の封切りもなく、「レッドクリフ」が順当に首位を守った。これで5週連続の首位で、累計興収は37億円を突破。「インディ・ジョーンズ4」は5週目の週末までに40億円を超えていたが、「レッドクリフ」の方が堅調な印象。先週はジョン・ウー監督が再来日し、中村獅童とともに舞台挨拶を行うなど、50億円に向けてムチを入れている。2週目を迎えた「私は貝になりたい」も順調。この2日間で1億9500万円を売り上げており、累計興収は8億7000万円を超えた。これは3週目の「ハッピーフライト」を2000万円ほど上回る数字である。そして新作は2本がランクイン。5位の「デス・レース」は2日間で動員5万5000人、興収7000万円。7位に入った「ソウ5」ともども、来週には圏外に消えていそうな成績。その他続映作品では、9週目の「容疑者Xの献身」が累計で46億円を超えた。「相棒」を抜いて、今年の邦画の4番手となっている。下位の方では、「トロピック・サンダー」が順位を3つ下げ、「ブラインドネス」「1408号室」はランク外に消える一方、「ハンサム★スーツ」「まぼろしの邪馬台国」がトップ10圏内に踏みとどまっており、洋画の腰の弱さが露呈している。さて、今週末は「ウォーリー」「252」「只野仁」が激突。正月映画戦線も本格化してきそうだ。

2008年12月2日更新 駒井尚文

過去のランキング