国内映画ランキング : 2008年5月10日~2008年5月11日

映画ランキング : 2008年5月13日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2008年5月10日~2008年5月11日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 1 相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 2
2 最高の人生の見つけ方(2007)

最高の人生の見つけ方(2007)

配給:ワーナー・ブラザース映画

1
3 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

配給:東宝

1
4 2 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

配給:東宝

4
5 3 少林少女

少林少女

配給:東宝

3
6 4 映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(きんぽこ)の勇者! 4
7 ミスト

ミスト

配給:ブロードメディア・スタジオ

1
8 6 砂時計

砂時計

配給:東宝

3
9 5 紀元前1万年

紀元前1万年

配給:ワーナー・ブラザース映画

3
10 7 スパイダーウィックの謎

スパイダーウィックの謎

配給:パラマウント

3

■「相棒」がV2。「最高の人生」が2位、「隠し砦」が3位

「相棒」が2週連続で首位と引き続き絶好調。公開以降、この週末までに興収21億円を稼いだとのことなので、是非とも興収42.195億円を目指して走り続けて欲しい。2位にはジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演の「最高の人生の見つけ方」がランクイン。公開2日間で動員およそ15万人、興収約1億9300万円と、興収15億円が十分に狙える水準。ハリウッド映画のドラマ作品としては、実に久々の快スタートとなった。そして3位には、黒澤作品のリメイク「隠し砦の三悪人」がランクイン。2日間の成績は、動員およそ13万7600人、興収約1億7900万円と、2位とは僅差である。こちらも興収15億円が一つの目安となろう。もう1本、フランク・ダラボンの「ミスト」は、公開2日間で動員がおよそ5万4900人、興収が約7600万円で7位からのスタート。全国120館でこの数字はなかなかのもので、当面の目標は興収5億円あたり。「コナン」「クレしん」などゴールデンウィークの興行を支えたファミリー向け作品は息切れしてきたが、10作品中5作品は東宝配給作品となっている。

2008年5月13日更新 駒井尚文

過去のランキング