国内映画ランキング : 2008年3月22日~2008年3月23日

映画ランキング : 2008年3月25日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2008年3月22日~2008年3月23日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 2 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

配給:東宝

3
2 1 魔法にかけられて

魔法にかけられて

配給:ディズニー

2
3 3 ライラの冒険 黄金の羅針盤

ライラの冒険 黄金の羅針盤

配給:ギャガ・コミュニケーションズ、松竹

4
4 5 犬と私の10の約束

犬と私の10の約束

配給:松竹

2
5 4 映画 クロサギ

映画 クロサギ

配給:東宝

3
6 6 ジャンパー

ジャンパー

配給:20世紀フォックス映画

3
7 Sweet Rain 死神の精度

Sweet Rain 死神の精度

配給:ワーナー・ブラザース映画

1
8 マイ・ブルーベリー・ナイツ

マイ・ブルーベリー・ナイツ

配給:アスミック・エース

1
9 8 ONE PIECE ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜 4
10 7 バンテージ・ポイント

バンテージ・ポイント

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

3

■「ドラえもん」首位浮上。金城主演「死神の精度」は7位

春休み本番、「ドラえもん」が首位を奪還した。興収は累計で15億円を超え、最終的には30億円台前半と予想される。この「ドラえもん」を上回り春休み映画のトップになりそうなのが、今週2位に落ちた「魔法にかけられて」。ファミリーに加えて大人もたくさん動員しており、4月以降の落ち方にもよるが、最終的に興収40億円近くまで到達しそうな雰囲気である。3位の「ライラ」も粘りの興行で、最終的には30億円以上、35億円あたりまで行けそう。「ドラえもん」と春休みの2等賞争いだ。新作では、金城武主演の「Sweet Rain 死神の精度」が初登場で7位。また、8位にはウォン・カーウァイ監督がノラ・ジョーンズと組んだ「マイ・ブルーベリー・ナイツ」。こちら公開2日間の成績は、動員約5万8700人、興収およそ8240万円で、最終的には4~5億円という水準。なお、オスカー作品賞受賞の「ノーカントリー」は、1週を経過して興収1億円を突破したところ。こちらも最終的には5億円あたりが限界か。その他、長嶋一茂の「ポストマン」やおバカ卓球映画「燃えよ!ピンポン」などの新作が公開されたが、いずれもトップ10入りは果たせなかった。

2008年3月25日更新 駒井尚文

過去のランキング