国内映画ランキング : 2008年3月1日~2008年3月2日

映画ランキング : 2008年3月4日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2008年3月1日~2008年3月2日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 ライラの冒険 黄金の羅針盤

ライラの冒険 黄金の羅針盤

配給:ギャガ・コミュニケーションズ、松竹

1
2 1 L change the WorLd

L change the WorLd

配給:ワーナー・ブラザース映画

4
3 ONE PIECE ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜 1
4 超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!

超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!

配給:角川映画

1
5 2 チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光

配給:東宝

4
6 明日への遺言

明日への遺言

配給:アスミック・エース

1
7 ガチ☆ボーイ

ガチ☆ボーイ

配給:東宝

1
8 3 陰日向に咲く

陰日向に咲く

配給:東宝

6
9 5 エリザベス ゴールデン・エイジ 3
10 4 母べえ

母べえ

配給:松竹

6

■「ライラの冒険」が順当に首位デビュー。他新作4本がランクイン

3月1日の映画サービスデイは、大小10本以上の封切り作品などで映画館は賑わった。まずは、前週の先行上映で勢いをつけた「ライラ」が順当に首位。先行の数字を含む土日2日間の成績は、動員で70万8573人、興収で8億2323万7400円というもの。興収は「ナルニア」対比で75%であり、興収30億円以上は確実、40億円以上も十分に狙えるスタートとなった。3位の「ワンピース」は2日間で動員14万8274人、興収1億6201万4400円と手堅い。前作比120%の出足とのことで、最終的に興収10億円まで到達すれば万々歳。4位には「ケロロ」で、こちらも手堅い。2日間で動員10万人強、興収およそ1億0700万円なので、きっちり5億円以上は稼ぎそうだ。続いて、6位・7位は実写の邦画がランクインした。まず6位の「明日への遺言」は、2日間の興収が7768万円。12億円稼いだ「博士の愛した数式」対比で70%とのことなので、最終的には5億円以上10億円未満か。7位の「ガチ☆ボーイ」は、おなじく2日間の興収およそ6800万円で、こちらは最終的に5億円前後に落ち着くだろう。なお、1日・2日は「ジャンパー」の先行上映も行われ、なかなか好成績の模様。来週、「ライラ」を破って首位になれるかに注目である。

2008年3月4日更新 駒井尚文

過去のランキング