国内映画ランキング : 2008年2月16日~2008年2月17日

映画ランキング : 2008年2月19日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2008年2月16日~2008年2月17日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 1 L change the WorLd

L change the WorLd

配給:ワーナー・ブラザース映画

2
2 2 チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光

配給:東宝

2
3 エリザベス ゴールデン・エイジ 1
4 3 母べえ

母べえ

配給:松竹

4
5 4 陰日向に咲く

陰日向に咲く

配給:東宝

4
6 マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 1
7 5 アース

アース

配給:ギャガ・コミュニケーションズ

6
8 6 アメリカン・ギャングスター

アメリカン・ギャングスター

配給:東宝東和

3
9 7 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

配給:ワーナー・ブラザース映画

5
10 9 リアル鬼ごっこ(2007)

リアル鬼ごっこ(2007)

配給:ファントム・フィルム

3

■「L」「バチスタ」のワンツー変わらず。「エリザベス」が3位デビュー

「L change the WorLd」が今週も強い。公開週とその前週に地上波で放映された「デスノート」2作品の視聴率が、1作目19.7%、2作目「the Last name」が23.6%ということで、公開に向けて見事な流れを作ったと言える。この分だと十分に興収30億円に届きそうな勢いで、スピンオフは大成功となった。ちなみに、05年の「踊る大捜査線」スピンオフ2作の成績は「容疑者 室井慎次」が38億円、「交渉人 真下正義」が42億円。「L」の最終目標はこの辺りだが、実は、作品の評価がそれほど高くないのはスピンオフ作品の常。新作は、「エリザベス/ゴールデン・エイジ」が3位にランクイン。2日間の成績は、動員が10万人弱、興収が1億2000万円あたりとのこと。また、「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」は同じく2日で興収1億円弱、6位デビューとなった。今週末は大作の封切りがないが、23・24日は「ライラの冒険」の先行上映が実施される。なお、25日にはアカデミー賞の授賞式もあるが、賞がらみの映画がほとんど上映されてないのはもったいない。

2008年2月19日更新 駒井尚文

過去のランキング