国内映画ランキング : 2007年9月15日~2007年9月16日

映画ランキング : 2007年9月18日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2007年9月15日~2007年9月16日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 1 HERO(2007)

HERO(2007)

配給:東宝

2
2 2 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

配給:クロックワークス、カラー

3
3 3 Life 天国で君に逢えたら

Life 天国で君に逢えたら

配給:東宝

4
4 ミス・ポター

ミス・ポター

配給:角川映画

1
5 4 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

配給:ワーナー・ブラザース映画

9
6 5 釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束

釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束

配給:松竹

2
7 スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

1
8 6 オーシャンズ13

オーシャンズ13

配給:ワーナー・ブラザース映画

6
9 7 トランスフォーマー

トランスフォーマー

配給:UIP

7
10 9 ラッシュアワー3

ラッシュアワー3

配給:東宝東和

4

■「HERO」V2。「ミス・ポター」が4位、「ジャンゴ」は7位

3連休が3度もある9月から10月にかけては、映画館も書き入れ時だ。そして今週も首位は「HERO」。稼働率は相変わらず高く、すでに興収33億円を超え、今週中にも40億円を超える見込み。ここまでのペースは、「海猿」との興収比で137.2%とのことで、最終的に100億円突破の可能性は十分にある。2位の「ヱヴァンゲリヲン」も相変わらず100スクリーン未満ながら大健闘。これまでに興収10億円を突破しており、最終的には20億円近くまで到達しそう。これだけ当たると、続編に向け、製作委員会の面子と出資比率の見直しは必至。3位の「Life」は残り2週で興収15億円以上がほぼ確実だ。そして4位には「ミス・ポター」が初登場。宣伝はかなり頑張ったが、弾けるほどのヒットには至っていない。また、7位「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」はタランティーノ登場シーンがバカ受け中だが、こちらも出足はやや物足りない。上映劇場では、サブちゃんの主題歌がカセットテープで販売されてるんだとか。そして東映の「包帯クラブ」は204スクリーンで公開され、圏外からのスタートとなった。

2007年9月18日更新 駒井尚文

過去のランキング