国内映画ランキング : 2007年7月28日~2007年7月29日

映画ランキング : 2007年7月31日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2007年7月28日~2007年7月29日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 1 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

配給:ワーナー・ブラザース映画

2
2 レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストラン

配給:ディズニー

1
3 2 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ 3
4 3 西遊記

西遊記

配給:東宝

3
5 4 ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0

配給:20世紀フォックス映画

5
6 5 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

配給:ディズニー

10
7 6 シュレック3

シュレック3

配給:アスミック・エース、角川エンタテインメント

5
8 河童のクゥと夏休み

河童のクゥと夏休み

配給:松竹

1
9 7 舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!!

配給:東宝

7
10 9 ピアノの森

ピアノの森

配給:松竹

2

■「ハリポタ」余裕のV2。「レミー」が2位デビュー

亀田兄弟、オシムジャパン、参院選とイベントの多かった週末。映画は「ハリポタ」がやはり強く、悠々首位をキープ。2位に初登場した「レミーのおいしいレストラン」が、公開2日間で興収およそ5億円を稼ぎ出しているが(先行上映含む)、「ハリポタ」の地盤は揺るがなかった。「レミー」は大人を動員することに成功したようで、日劇3の入りがなかなか良いとのこと。この勢いをキープできれば、最終的には30億円以上、40億円台も可能であろう。この夏(「パイレーツ」後公開作品)の1等賞は「ハリポタ」でほぼ決まりだが、興収40億円付近で、「レミー」「ポケモン」「ダイ・ハード4.0」あたりがしのぎを削る展開である。もちろん、これから公開される「トランスフォーマー」「オーシャンズ13」がこれらを押さえて2番手に躍り出る可能性も十分にある。久々に大規模なヒット作に恵まれた夏であり、「A.I.」「パール・ハーバー」「ジュラシック・パーク3」「猿の惑星」などがしのぎを削った2001年を彷彿とさせるとの意見もある。もっとも、この年は「千と千尋」が304億円という未曾有の数字で市場を席巻したのだが。なお、今週8位には松竹の「河童のクゥと夏休み」が初登場している。

2007年7月31日更新 駒井尚文

過去のランキング