国内映画ランキング : 2007年3月31日~2007年4月1日

映画ランキング : 2007年4月3日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2007年3月31日~2007年4月1日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

メイン館

上映週

1 1

ナイトミュージアム

配給:フォックス

日比谷スカラ座ほか東宝系 3
2 2

映画ドラえもん/のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い

配給:東宝

日劇2ほか東宝系 4
3 3

アンフェア the movie

配給:東宝

TOHOシネマズ六本木ヒルズほか東宝系 3
4 5

ハッピーフィート

配給:ワーナー

丸の内プラゼール ほか松竹・東急系 3
5 4

ホリデイ

配給:UIP

日劇3ほか東宝系 2
6 6

バッテリー

配給:東宝

有楽座ほか東宝系 4
7 7

デジャヴ

配給:ブエナビスタ

日劇1ほか東宝系 3
8 10

ワンピース エピソード・オブ・ アラバスタ/砂漠の王女と海賊たち

配給:東映

丸の内TOEIほか東映系 5
9 8

蟲師

配給:東芝

渋谷東急ほか松竹・東急系 2
10 9

甲虫王者ムシキング/ オシャレ魔女ラブ and ベリー

配給:松竹

シネ・リーブル池袋ほか 2

※ファーストラン時点

■「ナイトミュージアム」V3。ほか上位陣に大きな動きはナシ

春休み最後の週末、都内では、桜の名所各地と東京ミッドタウンが盛り上がったようだ。映画興行はといえば、好調の「ナイトミュージアム」が3週連続で首位をキープ。最終的に興収35億円を超えそうで、40億円にどこまで近づけるか。2位も先週と変わらず「ドラえもん」。こちらは最初から40億円を狙ってるが、4月に入ってからの踏ん張りが鍵。最低でも、昨年の「のび太の恐竜2006」の32.8億円はクリアしたい。3位の「アンフェア」も好調、こちらも30億円以上は堅いところだ。続く4位には、「ハッピーフィート」が5位からワンランク・アップ。春休みということで、動物ものの需要が高まったか。中位では「ホリデイ」がワンランクダウン。メイン館の日劇は高稼働だが、ローカルは強くない。また、6位の「バッテリー」は堅調で、4週目にして興収10億円を超える踏ん張り。下位の方では「ワンピース」が10位から8位にランクアップしている。3月の映画興行は概ね良好で、昨年の成績を上回った模様。4月以降もこの好調をキープしたい。

2007年4月3日更新 駒井尚文

過去のランキング