国内映画ランキング : 2007年3月10日~2007年3月11日

映画ランキング : 2007年3月13日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2007年3月10日~2007年3月11日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

メイン館

上映週

1

映画ドラえもん/のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い

配給:東宝

日劇2ほか東宝系 1
2

バッテリー

配給:東宝

有楽座ほか東宝系 1
3 1

蒼き狼 地果て海尽きるまで

配給:松竹

丸の内ピカデリー1ほか 松竹・東急系 2
4 2

ワンピース エピソード・オブ・ アラバスタ/砂漠の王女と海賊たち

配給:東映

丸の内TOEIほか東映系 2
5 3

ドリームガールズ

配給:UIP

日劇3ほか東宝系 4
6 4

ゴーストライダー

配給:ソニー

日比谷スカラ座ほか東宝系 2
7 5

パフューム/ある人殺しの物語

配給:ギャガ

サロンパス・ルーブル 丸の内ほか松竹・東急系 2
8 6

どろろ

配給:東宝

シネマメディアージュ ほか東宝系 7
9 7

さくらん

配給:アスミック

シネクイントほか 3
10 8

幸せのちから

配給:ソニー

みゆき座ほか東宝系 7

※ファーストラン時点

■「ドラえもん」がV、「バッテリー」が2位。「ナイトミュージアム」先行が好調

今年の関東地方は春休み中に桜が咲きそうな気候だが、興行界では、日本の春の風物詩「ドラえもん」が見事首位デビューを果たした。「ドラえもん/のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」公開初日・2日間の成績は、動員50万1500人、興収5億6000万円と他を圧倒。興収では昨年の「のび太の恐竜2006」対比でおよそ130%という水準で、最終的に30億円は軽々と超えてきそう。2位の「バッテリー」もなかなか順調な滑り出し。2日間の成績は、動員15万5000人、興収1億8500万円とひとまず15億円が見える位置につけている。以下の作品は、前週の順位をきれいに2つずつ下げる展開となった。そんな中、17日に激突する2作品「ナイトミュージアム」と「ハッピーフィート」の先行上映が10、11日に行われた。成績は、「ナイトミュージアム」が興収1億6900万円、「ハッピーフィート」が7200万円と前哨戦は「ナイトミュージアム」に軍配。17日はこれに「デジャヴ」「アンフェア the movie」などが絡んでさらに熾烈な戦いとなる。久々にホットな週末になりそうだ。

2007年3月13日更新 駒井尚文

過去のランキング