国内映画ランキング : 2005年12月10日~2005年12月11日

映画ランキング : 2005年12月13日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2005年12月10日~2005年12月11日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

メイン館

上映週

1 1

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

配給:ワーナー

丸の内ピカデリー1ほか松竹・東急系 3
2 2

Mr.&Mrs.スミス

配給:東和

日比谷スカラ座ほか東宝系 2
3

あらしのよるに

配給:東宝

日劇PLEXほか東宝系 1
4

SAYURI

配給:ブエナビスタ/松竹

丸の内プラゼールほか松竹・東急系 1
5

ふたりはプリキュア マックスハート2 雪空のともだち

配給:東映

T・ジョイ大泉ほか 1
6 3

ALWAYS 三丁目の夕日

配給:東宝

日劇PLEXほか東宝系 6
7

ザスーラ

配給:ソニー

サロンパス・ルーブル丸の内ほか松竹・東急系 1
8 4

私の頭の中の消しゴム

配給:ギャガ

銀座シネパトスほか 8
9

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ

配給:ギャガ

渋谷東急ほか松竹・東急系 1
10 8

イン・ハー・シューズ

配給:フォックス

有楽座ほか東宝系 5

※ファーストラン時点

■「あらしのよるに」が3位、「SAYURI」が4位に初登場

今年は「ゴジラ」のいない正月だ。東宝は「ゴジラ」の後釜としてベストセラー絵本「あらしのよるに」を映画化し、それなりの成功を収めている。初日・2日の成績は、動員18万5800人、興収2億2600万円と、昨年の「ゴジラ FINAL WARS」の124%というもの。初登場で3位に食い込み、トータル興収は15億円以上が見込めるとのことだ。チャン・ツィイーやコン・リーらアジアの有名俳優が集う無国籍芸者映画「SAYURI」は、渡辺謙の再婚というトドメのパブも効いたか、公開2日間で13万8700人、興収1億8600万円とこちらもまずまずの滑り出し。年齢層の高いところが堅く動くと思われるので、こちらも15億円以上は見込めるだろう。そして5位には「ふたりはプリキュア マックスハート2」が飛び込んできた。こちらのオープニングは前作比で63.4%ということだが、10億円あたりが十分狙えるレベル。新作はあと2本。7位の「ザスーラ」はサロンパス・ルーブル丸の内のオープニング作品となったが、劇場に名前負けした感あり。ちなみにこの劇場のキャッチフレーズは、「心のコリをほぐす映画館」だそうです。9位には「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」。2週ロックなので、ジャン・レノ・ファンの方はお急ぎください。

2005年12月13日更新 駒井尚文

過去のランキング