長谷川三郎 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 長谷川三郎 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

長谷川三郎のウィキペディア

長谷川 三郎(はせがわ さぶろう、1906年9月6日 - 1957年3月11日)は、日本の洋画家。

旧制甲南高等学校(現甲南大学)を経て東京帝国大学美学美術史科卒。数々の抽象絵画の作品を残した現代抽象絵画の先駆者である。

年譜

  • 1906年 - 山口県豊浦郡長府町(現:下関市)に生まれる。
  • 1910年 - 兵庫県神戸市に転居。
  • 1918年 - 兵庫県芦屋市呉川町に転居。
  • 1929年 - 東京帝国大学美学美術史科卒。渡米して画家活動を始めた後、新時代洋画展や自由美術家協会を設立。
  • 晩年は拓本、木版、水墨の制作に専念。
  • 1957年 - サンフランシスコにて没。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/03/15 02:08 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 長谷川三郎
  • 長谷川三郎の作品
  • 長谷川三郎の受賞歴
  • 長谷川三郎の写真・画像
  • 長谷川三郎の動画
  • 長谷川三郎の関連記事
  • 長谷川三郎のDVD
  • 長谷川三郎のWikipedia
  • 長谷川三郎の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi
採用情報