高橋ヨシキ : ウィキペディア(Wikipedia)

高橋 ヨシキ(たかはし ヨシキ、1969年 - )は、東京都新宿区出身のアート・ディレクター、映画ライター、デザイナー、悪魔主義者(Church of Satan)。

来歴

  • 高校時代、ホラー映画雑誌VZONE(Vゾーン)のアルバイトとしてキャリアをスタート。早稲田大学で西洋哲学を専攻後、CMプランナー、広告会社勤務を経て1995年にフリーランスのライター/デザイナーとして活動。
  • デザイナーとして『マーダー・ライド・ショー』『石井輝男BOX』『ヤコペッティBOX』などのDVDジャケットや、日本のインディーズレコードレーベルである殺害塩化ビニールに所属するQP-CRAZYのCDのジャケットなどを手がける。また洋泉社(2020年から双葉社)発行の映画雑誌、『映画秘宝』においてはアートディレクターならびに読書投稿コーナーを担当している。また、2007年からは『映画秘宝』内の<雑誌内雑誌>「DEVIL PRESS」を編集・執筆。
  • いわゆる「女囚モノ」「ナチス拷問モノ」と呼ばれる映画の愛好家である。自身のホームページ"INFERNO PRISON"内で「バカヨシキ所長」と名乗っている。
  • 「東雲会」というイベントを新宿ロフトプラスワンにて不定期で開催している。乾杯の際には映画『悪魔のしたたり』の女性のでん部へダーツを投げるシーンが必ず流される。
  • 1997年公開の映画『オーガズモ』の日本版ポスターを担当したことを機に映画のポスターデザインを手掛けるようになる。
  • 2001年にアニメ『サウス・パーク』の第1シーズンから第4シーズン途中までを紹介した著書『公式版 サウスパーク・コンプリート・ガイド』を出版している。権利に厳しいコメディ・セントラルがこの本の出版を許可したのは、『サウス・パーク』の作者であるトレイ・パーカーが直接オーケーを出したため。この背景には高橋の知人であり当時サウスパークの日本語版翻訳として関っていた桑原あつしや、トレイ・パーカーの自宅に居候しつつサウス・パークのスタッフとして関ったJUNICHIによる水面下での協力があり、トレイから直接許可を取る事が出来た。
  • 2003年の映画『キル・ビル』の公開前に「ビルを殺れ!!」というタイトルで映画の内容をコラージュで予想した作品を映画秘宝誌上で発表。これをアメリカの映画情報サイト"Ain't It Cool News"が取り上げhttp://www.aintitcool.com/display.cgi?id=14498、『キル・ビル』の監督であるクエンティン・タランティーノの知るところとなる。タランティーノが上映に伴うプロモーションで来日した際の映画秘宝インタビューではこのコラージュのA2版ポスターが用意され、監督はこれに嬉々としてサインした「キル・ビル」&タランティーノ・ムービー・インサイダー(洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)。現在タランティーノの自宅にはこのポスターが飾られてある「キル・ビルVOL.2」&タランティーノ・ムービーインサイダー (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) 。この非公式ポスターについては『キル・ビル Vol.1 プレミアムボックス』に同梱されているブックレットで確認でき、そのデザインは1970年代の東映任侠映画のような仕上がりのものとなっている。
  • 英語・フランス語が堪能で、英語・フランス語を使う相手とのインタビュー時には通訳を必要としない。
  • サタニストであることを公言している。
  • 2009年公開の映画『ヤッターマン』のロゴならびにポスターをデザインした。
  • 2010年9月、アメリカのテキサス州で行われたファンタスティック・フェスにおいて、園子温監督と共同脚本を手がけた映画『冷たい熱帯魚』が「ファンタスティック・フィーチャーズ部門」で脚本賞を受賞した。

ジャケットデザイン

DVD

  • マーダー・ライド・ショー
  • 石井輝男BOX
  • ヤコペッティBOX
  • 尻怪獣アスラ
  • ザ・ダム 放流

CD

  • 悪魔の毒々新録ワースト(QP-CRAZY)
  • タンク山の動物園(QP-CRAZY)
  • 平成暗イ死ス(QP-CRAZY)
  • 新宿暴力街-CYBER TERRORIST CITY-(QP-CRAZY)

日本酒

  • タクシードライバー(喜久盛酒造)

著書

  •  海猫沢めろん,更科修一郎,中原昌也との共著
  •  「翻訳」名義だが、ティモ・ヴオレンソラ,マイケル・カレスニコの脚本による同名映画のノベライゼーション
  • 『暗黒ディズニー入門』コアマガジン (コア新書) 2017/3/3
  • 『新悪魔が憐れむ歌』 洋泉社 2017/7/19
  • 『高橋ヨシキのシネマストリップ』 NHKラジオ第1「すっぴん! 」制作班 (編集) スモール出版 2017/8/25
  • 『高橋ヨシキのサタニック人生相談』スモール出版、2018/6/6
  • 『高橋ヨシキのシネマストリップ 戦慄のディストピア編』 ‎NHKラジオ第1「すっぴん! 」制作班 (編集) スモール出版 2019/4/10
  • 『スター・ウォーズ 禁断の真実(ダークサイド)』 ‎洋泉社 2019/12/12
  • 『ヨシキ×ホークのファッキン・ムービー・トーク!』 ‎イースト・プレス 2020/8/19 てらさわホークとの共著

監訳・監修

  • 『ゾンビ映画年代記』 オジー・イングアンソ/著  高橋 ヨシキ/監訳 パイインターナショナル 2015.8
  • 『バーニングマン アート・オン・ファイヤー』 ジェニファー・レイザー/[編]著 シドニー・エルタール/写真  スコット・ロンドン/写真  高橋 ヨシキ/監修・訳・日本語版序文 玄光社 2017.1

映画

  • 冷たい熱帯魚(2010年、共同脚本、宣伝デザイン)
  • 電人ザボーガー(2011年、メインタイトルポスタービジュアルデザイン)
  • 大仏廻国 The Great Buddha Arrival(2018年、ポスタービジュアルデザイン)

TV

現在

過去

  • シネ通! - レギュラー・コメンテーター
  • ニッポン・ダンディ(TOKYO MX、金曜) - 2012年10月 - 2013年9月までは映画コーナーのゲストとして不定期出演、2013年10月 - 2014年3月は金曜ダンディとして不定期出演。
  • バラいろダンディ(TOKYO MX、金曜) - 2014年4月より金曜ダンディとしてレギュラー出演。

ラジオ

現在

  • すっぴん!(NHKラジオ第1放送、金曜)「高橋ヨシキのシネマストリップ」 - 2015年4月より

関連人物

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/09/05 16:03 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「高橋ヨシキ」の人物情報へ