サラ・リンド : ウィキペディア(Wikipedia)

サラ・リンドSarah Lind, 1982年7月22日 - )は、カナダの女優。サスカチュワン州レジャイナ出身。

主な出演作にテレビシリーズ『メントーズ』(第1シーズン)や『』などがある。

バンジョーのアマチュア奏者。他にも剥製術、竹馬、民族衣装の制作など多彩な才能を持っている。2001年には、彼女の著作と詩を集めた Simplicity, rusticity and the happy accident が出版された。また、トム・ウェイツの熱烈なファン。

出演作品

映画

  • Severed(2005年)
  • ラブ・クライム Personal Effects(2009年)
  • ヒューマン・ハンター The Humanity Bureau(2018年)

テレビドラマ

  • Lの世界 - アリッサ 役
  • デッド・ゾーン - タミー・モー 役
  • メントーズ(第1シーズン) - ディー・サンプソン 役
  • エッジモント - ジェン・マクマオン 役
  • ヤング・スーパーマン

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/10/26 23:18 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「サラ・リンド」の人物情報へ