トム・イーウェル : ウィキペディア(Wikipedia)

トム・イーウェルTom Ewell、1909年4月29日 - 1994年9月12日)は、アメリカ・ケンタッキー州出身の俳優。トミー・イーウェルと表記されることもある。

マリリン・モンローの代表作の1つ、映画『七年目の浮気』(1955年)の主演で知られる。映画版だけでなく、その原作となったオリジナルのブロードウェイ舞台劇(1952年 - 1955年)でも主演している。なお、舞台版ではトニー賞 演劇主演男優賞を、映画版ではゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞している。テレビや舞台を中心として活動し、映画の出演本数は多くない。

略歴

1909年にケンタッキー州オーエンズボロで生まれる。両親は法律家になることを望んでいたが、ウィスコンシン大学在学中に演劇に触れ、俳優になることを決める。1928年にプロの俳優として舞台でデビューし、1931年にニューヨークに移って、アクターズ・スタジオで学ぶ。1934年にブロードウェイデビューし、数々の舞台に立った後、1940年にハリウッドデビューするが、映画では役に恵まれず、映画デビュー後も舞台を中心に活動する。

第二次世界大戦が始まると海軍兵士として4年間従軍する。退役後、まず舞台に戻り、を受賞するなど、成功を収めたことをきっかけに、1949年の映画『アダム氏とマダム』で注目されるようになる。

1952年初演のブロードウェイ舞台劇『七年目の浮気』に主演し、トニー賞 演劇主演男優賞を受賞する。更に同作の1955年の映画化作品(共演:マリリン・モンロー)にも主演し、ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞する。その後はテレビを中心に、舞台にも出演する。

1994年に死去。具体的な死因は公表されず、長い間闘病生活を送っていたことだけが遺族から明らかにされた。なお、イーウェルの母は長寿で、息子の死の4年後、1998年に105歳で亡くなっている。

主な出演作品

映画

公開年邦題原題役名備考
1949 アダム氏とマダムAdam's Rib ウォレン
1950 アメリカン・ゲリラ・イン・フィリピンAmerican Guerrilla in the Philippines ジム・ミッチェル
1955 七年目の浮気The Seven Year Itch リチャード ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞
1956 スカートをはいた中尉さんThe Lieutenant Wore Skirts グレゴリー
女はそれを我慢できないThe Girl Can't Help It トム・ミラー
1962 夜は帰って来ないTender Is the Night エイブ・ノース
ステート・フェアState Fair アベル
1970 戦争ゲームAmerican Guerrilla in the Philippines ジョー・デイヴィス
1972 大捜査They Only Kill Their Masters ウォルター
1983 イージー・マネー/一獲千金Easy Money スクラップルトン

テレビシリーズ

放映年邦題原題役名備考
1960-1961 The Tom Ewell Show トム・ポッター 32エピソード
1971-1973 西部二人組Alias Smith & Jones トレッド 1エピソード
1975-1978 刑事バレッタBaretta ビリー・トルーマン 37エピソード
1981-1982 Best of the West Doc Kullens 22エピソード
1986 ジェシカおばさんの事件簿Murder, She Wrote ジョシュ・コービン エピソードTrial by Error

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/08/20 01:01 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「トム・イーウェル」の人物情報へ