チャン・チェン

チャン・チェン
英語表記
Chen Chang
本名
張震
別名
Chang Chen,Zhen Zhang
誕生日
1976年10月14日
出身
台湾/台北

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

台湾・台北出身。父は名優チャン・クオチュー。15歳の時にエドワード・ヤン監督の「クー嶺街少年殺人事件」(81)でスクリーンデビューを果たすが、学業に専念するため芸能活動を休止。96年にヤン監督の「カップルズ」で活動を再開し、続いてウォン・カーウァイ監督の「ブエノスアイレス」(97)に出演。アン・リー監督の「グリーン・デスティニー」(00)ではチャン・ツィイーの恋人役を演じ、世界的に注目を浴びた。その後もカーウァイ監督の「2046」「愛の神、エロス」(04)、ホウ・シャオシェン監督の「百年恋歌」(05)といった中華圏を代表する監督の作品で活躍。日本でも行定勲監督の「遠くの空に消えた」(07)やサントリー「烏龍茶」のCMに出演している。近年の出演作に「レッドクリフ」2部作(08、09)、「グランド・マスター」(13)など。

関連作品(映画)

チャン・チェンの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

チャン・チェンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

チャン・チェンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

チャン・チェンの関連記事をもっと見る