ジェイミー・ブラウン : ウィキペディア(Wikipedia)

ジェイミー・モンロー・ブラウンJamie Monroe Brown , 1977年3月31日 - )は、アメリカ合衆国ミシシッピ州出身の元プロ野球選手(投手)。

経歴

のMLBドラフト21巡目でクリーブランド・インディアンスに指名され契約。

シーズン途中にボストン・レッドソックスに移籍し、5月20日の対タンパベイ・デビルレイズ戦でメジャー初登板を果たす。

、阪神タイガースに入団。先発ローテーション入りの期待がかかったが、開幕直前に体調を崩して出遅れ、結局11試合の登板にとどまり、退団。同年オフの12月20日に韓国プロ野球のサムスン・ライオンズに入団。

は、シーズン中は主に先発として11勝9敗、防御率2.68とまずまずの成績を残す。また、11月に行われたアジアシリーズの予選リーグ(対La Newベアーズ戦)に登板し、約1年ぶりに日本でのプレーを見せた。なお、この試合で先発し、4回2/3を2失点という結果を残している。

のオフに、「長いイニングを持たなくて先発として使いづらいし、ブルペン陣の消耗が多い」という三星の宣銅烈監督の判断によって解雇された。

同年オフの12月21日、2年連続2ケタ勝利の実績を買われてLGツインズに入団。しかし、は開幕から1勝5敗、防御率7点台と期待に応えられず、さらにチームが元巨人のロベルト・ペタジーニを獲得したこともあり、5月12日に解雇された。

プレースタイル・人物

スリー・クォーターからの140km/h中盤のストレートとスライダー・カットボール・カーブなどの多彩な変化球で打者を打ち取るというもの。

詳細情報

年度別投手成績

BOS400000000----417.2151400600755.872.48
阪神1170004100.80015533.04461115240019195.181.67
三星272600--11900.550625154.11181444113923050462.681.05
303010--12800.600681162.11551043114682165603.331.22
LG8800--1500.16717836.15741305151034327.931.93
MLB:1年400000000----417.2151400600755.872.48
NPB:1年1170004100.80015533.04461115240019195.181.67
KBO:3年656410--242200.5221484353.033028100232175611491383.521.22

記録

NPB
  • 初登板:2005年4月30日、対ヤクルトスワローズ5回戦(明治神宮野球場)、8回裏に4番手で救援登板・完了、1回無失点
  • 初先発・初勝利:2005年5月4日、対広島東洋カープ5回戦(阪神甲子園球場)、5回1失点
  • 初奪三振:同上、1回表にグレッグ・ラロッカから見逃し三振

背番号

  • 52 (2004年)
  • 17 (2005年)
  • 29 (2006年 - 2008年)

関連項目

  • メジャーリーグベースボールの選手一覧 B
  • 北米・欧州出身の日本プロ野球外国人選手一覧#アメリカ合衆国
  • 阪神タイガースの選手一覧

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/09/10 13:29 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ジェイミー・ブラウン」の人物情報へ