石口十 : ウィキペディア(Wikipedia)

石口 十(いしぐち じゅう)は、日本の漫画家、イラストレーター。

ウルトラジャンプ主催のマンガ賞「ウルトラ漫画賞」において、 2009年9月第6回にて「ネコの果実 」が奨励賞を受賞。2011年3月第12回にて「GOTHEN TUNER」が奨励賞を受賞。角川漫画新人賞でガンダムエース特別賞を受賞。森田崇の元でアシスタント業を経て、2012年『機動戦士ガンダムSEED Re:』で漫画家デビュー。

ペンネームの由来は本名の名字である「石田」の文字を分解した物から。

作品リスト

読み切り
  • ネコの果実 (2009年、ウルトラジャンプWEB増刊号ウルトラジャンプエッグ掲載)
  • GOTHEN TUNER (2011年、ウルトラジャンプWEB増刊号ウルトラジャンプエッグ掲載)
  • 機動戦士ガンダムSEED C.E.71 心の傷跡 (2011年、月刊ガンダムエース掲載) ※イシグチジュウ名義
連載
  • 機動戦士ガンダムSEED Re: (2012年~/ガンダムエース連載)
アニメ
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (2018年、メカニックデザイン・銃器作画監督)
  • Fairy gone フェアリーゴーン (2019年、銃器デザイン)
  • BLACKFOX (2019年、美術デザイン)
  • ライフル・イズ・ビューティフル (2019年、プロップデザイン・美術デザイン)
  • A3! (2020年、美術デザイン)

関連人物

森田崇
アシスタントとして従事。ガンダム関係のコミック作品において、メカ作画を担当している。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/08/18 08:41 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「石口十」の人物情報へ