ルーク・マクファーレン : ウィキペディア(Wikipedia)

ルーク・マクファーレンLuke Macfarlane、本名: Thomas Luke Macfarlane Jr.、1980年1月19日 - )は、カナダの俳優、ミュージシャン。オンタリオ州ロンドン出身。

来歴

生い立ち

マクファーレンは、カナダのオンタリオ州ロンドンで双子として生まれる。家族は、父トーマス、母ペニー、姉レベッカ、そして双子の姉ルース。ロンドン・セントラル・セカンダリー・スクールに姉とともに通う。

キャリア

ニューヨークのジュリアード音楽院で演劇を学び、2003年に卒業するまでに『ロミオとジュリエット』、『リチャード三世』、『The School of Night』(『恋の骨折り損』・第3幕)、『Blue Window』、『怒りの葡萄』、『お気に召すまま』で主演した。

2004年5月にはヴィニヤード・シアター(Vineyard Theatre)にてアメリカ初上演の『Where Do We Live』に主演、2006年夏にはオフ・ブロードウェイで『The Busy World is Hushed』に出演The Busy World Is Hushed - Review - Theater - New York Times

テレビ出演では2005年にFX(FX(TV channel))で放送されたテレビドラマ『Over There』でのフランク・"ディム"・ダムフィー二等兵として広く知られるようになる。また、シンシア・ニクソンの相手役としてサンダンス・チャンネル(Sundance Channel)の『Tanner on Tanner』にも出演した。

2006年からアメリカのABC(アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー)で5シーズン放送された『ブラザーズ&シスターズ』でスコッティー・ワンデルとしてケヴィン・ウォーカー(マシュー・リース)の"夫"として出演した。

2007年にはカナダ・中国制作の『アイアン・ロード(Iron Road)』に鉄道王の息子役で出演、中国ロケを行った。2009年2月に英国でDVDが発売された。米国では未放映だが、カナダでは2009年6月にプレミア上映、8月9日と16日にCBCでテレビミニシリーズとして放送されたCBCnews.ca "Iron Road's love story forged on Canada's railway"

ロサンゼルスのヘイワース・シアター(Hayworth Theatre)で一晩限りで興行されたセレブリティーによる朗読会の一環としてアグリー・ベティのマイケル・ユーリーが監督したハワード・アッシュマン(Howard Ashman)の未上演ミュージカル『Dreamstuff』にイーデン・エスピノーザ(Eden Espinosa)、ヴィッキー・ルイス(Vicki Lewis)、フレッド・ウィラード(Fred Willard)、ディビッド・ブルー(David Blue)らとともに出演した。

2009年2月から3月までBlank Theatreにて『THE JAZZ AGE』に出演、F. スコット フィッツジェラルドを演じており好評を得たHollywood TodayBlogcritics Magazine

2011年11月から12月まで上演された『Sam Bendrix at the Bon Soir』では、歌やチェロ演奏を披露しているpost-gazette.com

音楽

マクファーレンはLester B. Pearson校で友人とともに作ったバンド『Fellow Nameless』のリードシンガー兼作詞作曲もしていた。スタジオ録音とライブ演奏を収録したアルバムを作製、またレコード会社、Maverick Recordsとの契約の予定もあったが、音楽性の違いからデビューにはいたらなかったTV2 Entertainment。チェロおよびトランペットもたしなむ。

私生活

2008年4月15日、ゲイであることを公式に発表'Brothers & Sisters' Actor Comes Out. (2008/4/16)Luke Macfarlane Online Press

主な出演作品

映画、テレビ映画

公開年邦題/原題役名備考
2004 愛についてのキンゼイ・レポート /Kinsey ブルース・キンゼー
Tanner on Tanner スチュアート・デバージ 日本未公開
2006 Recalled セフトン中尉 IMDbにて視聴可
デス・ルーム / Trapped Ashes ヴィンセント
2007 Supreme Courtships アレン 日本未公開
2008 Iron Road ジェームズ・ニコール 日本未公開
2012 Erection ディーン 日本未公開
2014 The Memory Book ゲイブ 日本未公開
2015 Christmas Land タッカー・ベイムズ 日本未公開
2016 The Mistletoe Promise ニコラス・デール 日本未公開
2017 The Birthday Wish デイブ・マクギー 日本未公開
Karen Kingsbury's Maggie's Christmas Miracle ケーシー 日本未公開
ドール・メーカー / Rock, Paper, Dead ピーター・ハリス
2018 A Shoe Addict's Christmas 日本未公開

テレビ

放映邦題/原題役名備考
2005 Over There フランク・"ディム"・ダムフィー二等兵 レギュラー 日本未公開
2006-2011 ブラザーズ&シスターズ / Brothers & Sisters スコッティー・ワンデル シーズン1-2 準レギュラー、シーズン3-5 レギュラー
2012-2016 Beauty and the Beast フィリップ·ベルトラン ゲスト シーズン1エピソード2 (2012) 日本未公開
2011-2016 PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット / Person of Interest アラン・フェイヒー ゲスト シーズン2エピソード17 (2013)
2012-2013 SMASH / Smash パトリック・ディロン ゲスト シーズン2エピソード16-17 (2013)
2013 Satisfaction2012年はパイロット版のみの製作、2013年より連続ドラマとして製作予定。 Bell Media’s CTV Orders New Half-Hour Original Comedy SATISFACTION 2013年3月26日閲覧 ジェイソン・ハウエル レギュラー 日本未公開
2014-2017 ナイトシフト_真夜中の救命医/ The Night Shift リック・リンカーン リカーリングゲスト シーズン1エピソード6、シーズン2エピソード4,10,13-14、シーズン3エピソード11,13、シーズン4エピソード5,8,10
2015- Killjoys 銀河の賞金ハンター/ Killjoys ダヴィン・ジャコビ レギュラー
2015- SUPERGIRL/スーパーガール/ Supergirl エージェント ドノバン ゲスト シーズン1エピソード6-7 (2015)
2016-2017 Mercy Street 従軍牧師 ヘンリー・ホプキンス レギュラー 日本未公開

劇場

公開年タイトル役名
2003 Juvenilia ブロンディ・チェイス
2004 Where Do We Live? スティーブン
2006/2007 The Busy World is Hushed トーマス
2008 Dreamstuff 朗読
2009 The Jazz Age F. スコット フィッツジェラルド
2011 The Normal Heart クレイグ・ドナー/グレイディ
Sam Bendrix at the Bon Soir サム・ベンドリックス
2012 The Normal Heart フェリックス・ターナー
Sam Bendrix at the Bon Soir サム・ベンドリックス
2015 Reverberation ジョナサン
2017 Big Night オースティン

ミュージックビデオ

公開年アーティストタイトル備考
2003 シール Love's Divine タクシーでガールフレンドを追いかける男

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/07/10 11:55 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ルーク・マクファーレン」の人物情報へ