中野英明 : ウィキペディア(Wikipedia)

中野 英明(なかの ひであき、1957年7月17日 - )は、熊本県出身の元プロ野球選手(投手)。

経歴

東海大学第二高等学校の時には、練習試合で原辰徳を三振に打ち取った事もある。

鈴木二世といわれて、ドラフト1位で、近鉄バファローズに入団。

勝負球はストレートだが、シュート、スライダー、カーブと球種は豊富だったが、二軍生活から脱する事は出来ず、一軍公式戦の出場がないまま、引退。

詳細情報

年度別投手成績

  • 一軍公式戦出場なし

背番号

  • 23 (1976年 - 1980年)

関連項目

  • 熊本県出身の人物一覧
  • 大阪近鉄バファローズの選手一覧

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2018/03/10 15:00 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「中野英明」の人物情報へ