ケイリー・クオコ : ウィキペディア(Wikipedia)

ケイリー・クオコ(、本名:、1985年11月30日 - )は、アメリカ合衆国の女優。 『パパにはヒ・ミ・ツ』でのブリジット・ヘネシー役や、『チャームド』シリーズでのビリー・ジェンキンス役、『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のペニー役で知られる。

来歴

ケイリー・クリスティン・クオコ(以下、ケイリー)は、カリフォルニア州カマリロに、ゲーリー・カーミン・クオコとレイン・アン・ウィンゲートの娘として生まれた。

女優としての経歴

ケイリーの女優としてのキャリアは、1992年のテレビ映画『Quicksand: No Escape』に始まる。2000年のテレビ映画『青春の日々/ゆかいなブレディ一家 (原題:Growing Up Brady)』でのモーリーン・マコーミック役や、CBSのシットコム『Ladies Man』で注目を浴びた。

2002年にABCの『パパにはヒ・ミ・ツ』でヘネシー家の長女を演じたが、次女を演じたエイミー・デビッドソンよりも6歳年少である。『パパにはヒ・ミ・ツ』でのエピソードをコールドオープンで風刺した。

2004年にディズニーチャンネルの『ブランディ アンド Mr.ウィスカーズ』のブランディ・ハリントンを声優として演じた。また、2004年に『チャームド』でビリー・ジェンキンス(行方不明の姉クリスティを探す魔女)としてシリーズを通して出演し、ホリー・マリー・コームズやアリッサ・ミラノローズ・マッゴーワンと共演した。また、ケイリーは2004年に映画『The Hollow』でニック・カーターやケヴィン・ゼガーズと共演した。また、ケイリーは、2004年にNBCの『10.5』、ABCファミリーの『Crimes of Fashion』や『Debating Robert Lee』などに出演した。

2007年に公開された映画『To Be Fat Like Me』で、キャリアで初めて主役を演じた。FOXの『プリズン・ブレイク』の「The Message」、「Chicago」のエピソードに出演した。2007年9月24日からCBSのシットコム『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』に出演している。2013年以降、アメリカの旅行予約サイトであるプライスラインドットコムのイメージ女優となっており、同社のトップページやTVCMに登場している。

私生活

2007年10月29日:ABCのトーク番組『The View』で、あるデザイナーの男性とデートをしたことを打ち明けた。ケイリーは、そのデザイナーに関する情報は全く話さなかったが、俳優の友人が多くないことや、もう俳優とはデートはしないことを打ち明けた。しかし、2013年夏、『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カヴィルと交際を始めた。彼と数週間で破局した後、テニス選手のライアン・スウィーティングと交際し、同年9月婚約。2013年12月31日深夜、カリフォルニア州サンタスサナで結婚式を挙げた。

2014年8月31日:2014年iCloudからの著名人プライベート写真大量流出事件の被害者となった。9月2日に自分と夫が水着姿でメキシコのビーチを歩いている写真に、ボカシを入れて加工した写真を画像共有サイトのインスタグラムに自ら投稿してこのスキャンダルに自虐的に対処した。

2015年4月8日:夫との離婚が取り沙汰されるも一蹴する“ケイリー・クオコが離婚の噂を一蹴”海外ドラマNAVI。

2015年10月16日:「ビッグバン★セオリー」の共演者で、元恋人のジョニー・ガレッキとの密会を報じられる。双方が否定し、友人であることを主張した“元恋人ジョニー・ガレッキとの密会を否定”TVグルーヴ。

2015年9月25日:ライアン・スウィーティングとの離婚をメディアが一斉に報じる“Kaley Cuoco getting divorced”Just Jared “”。

2016年5月9日:ライアン・スウィーティングとの離婚が6日に正式に成立したと報じられる。日本では5月14日にシネマトゥデイが報じた“”usmagazine.com“Kaley Cuco Divorcere finery29.com”refinery29.com“ケイリー・クオコ離婚成立”シネマトゥデイ。

2018年6月30日:かねてから交際していた騎手のカール・クックと結婚“『ビッグバン★セオリー』のケイリー・クオコ、騎手のカール・クックと結婚”エディトウール。

トリビア

  • 2004年のFHM誌による『アメリカのセクシーな女優ベスト100』で、75位にランクインした。
  • 女優業に専念するまではアマチュアランキングにランクインするほどのテニスプレーヤーだった。
  • 趣味の一つが乗馬。『ビッグバン★セオリー』のシーズン3のDVDには付録のインタビューで、女優にならなかったら乗馬関連の仕事に就いていただろうと話している(共演者から「ブリーダーか?」とツッコミが入っている)。シーズン4の収録期間中、落馬事故を起こし左足首を開放骨折し、2エピソードを休演した。

フィルモグラフィー

映画

邦題/原題 役名 備考
1992 ノー・エスケイプ/砂の迷路Quicksand: No Escape コニー・レインハート
1995 バーチュオシティVirtuosity カリン・カーター
1997 ピクチャー・パーフェクト/彼女が彼に決めた理由Picture Perfect 少女
ボクらの味方 素敵なフェアリーToothless ローリ
1998 Mr. マーダーMr. Murder シャーロット・スティルウォーター
2000 最後のボウリング・バトルAlley Cats Strike エリサ・バウアーズ
青春の日々/ゆかいなブレディ一家Growing Up Brady モーリーン・マコーミック
2004 ソード・シャドウ スリーピー・ホロウ: リターンズThe Hollow カレン
2007 アメリカン・ホストクラブCougar Club アマンダ
2011 イースターラビットのキャンディ工場Hop サマンサ・オヘア
2015 ベストマン -シャイな花婿と壮大なる悪夢の2週間-The Wedding Ringer グレッチェン・パルマー

テレビ

邦題/原題 役名 備考
1994 アンジェラ 15歳の日々My So-Called Life アンジェラ・チェイス (幼少期) 1エピソード
たどりつけばアラスカNorthern Exposure ミランダ 1エピソード
2002 - 2005 パパにはヒ・ミ・ツ8 Simple Rules ブリジット・ヘネシー メインキャスト76エピソード
2004 パンクトPunk'd 本人 1エピソード
合衆国壊滅/M (マグニチュード) 10.510.5 アマンダ・ウィリアムズ ミニシリーズ
2004 - 2006 ブランディ アンド Mr.ウィスカーズBrandy and Mr. Whiskers ブランディ・ハリントン メインキャスト声の出演
2005 - 2006 チャームド ~魔女3姉妹~Charmed ビリー・ジェンキンズ 22エピソード
2007 プリズン・ブレイクPrison Break サーシャ・マーレイ 2エピソード
2007 - ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則The Big Bang Theory ペニー メインキャスト
2012 疑惑の男 ドリュー・ピーターソンDrew Peterson: Untouchable ステイシー・ピーターソン テレビ映画

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/09/16 08:05 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ケイリー・クオコ」の人物情報へ