八木淳子 : ウィキペディア(Wikipedia)

八木 淳子(やぎ じゅんこ、1975年8月9日 - )は、日本の女性元プロレスラー、元総合格闘家。愛媛県松山市出身。

来歴

湊川女子高校から帝京大学に進み、女子柔道部創立と同時に入部。谷亮子は帝京柔道部の同期。大学卒業とともにLLPWに入門。

1998年
  • 8月16日、後楽園ホールにおいて、対堀田祐美子、前川久美子組戦でデビュー。デビュー戦のパートナーは神取忍。
1999年
  • 7月20日、LLPWを退団。
2000年
  • NEO女子プロレスに入団。総合格闘技にも参戦。
2002年
  • 4月7日、レスリングの「ジャパンクイーンズカップ2002」72kgに出場も、浜口京子、村島文子に連敗。
  • 現在はプロレスラー、格闘家としての活動はしていない。

得意技

  • チョークスリーパー

戦績

関連項目

  • プロレスラー一覧
  • 女子総合格闘家一覧

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/04/15 09:31 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「八木淳子」の人物情報へ