丸山一仁 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 丸山一仁 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

丸山一仁のウィキペディア

丸山 一仁(まるやま かずひと、1960年10月30日 - )は、愛媛県上浮穴郡(かみうけな)出身の元プロ野球選手(内野手)。右投左打 。

経歴

上浮穴高校から近畿大学を経て1982年のドラフト5位でロッテ入団。

1989年現役引退後も球団に留まり、球界初の金田監督付き専属広報担当に就任。その後、3年間、二軍コーチとして若手の指導に。1995年広岡GM・バレンタイン監督就任の際は、チーム/フロント広報、以降は、フロント業務(法人営業/連盟担当/浦和球場施設管理担当)を経て2007年振興部地域振興課シニアマネジャーに就任。

2014年は中国・台湾担当として中国江蘇省無錫市にある江蘇ホープスターズで選手育成及びコーチ指導。 その他、無錫市内の大学・高校・少年野球指導など野球振興に携わるロッテ丸山氏、中国で球団指導 夢はアジアリーグ 東京新聞、2014年1月22日。

2016年現在は、球団事業本部営業部チーフとして、年間席シートや広告看板の営業を担当 千葉幕張ブログコミュニティ マクスタ、2016年10月21日。

詳細情報

年度別打撃成績

ロッテ611111310041000000011.273.273.364.636
4211000000000000100.000.500.000.500
184739711101155003050071.282.364.385.748
508072122150335131010502133.292.354.486.841
121290100012000030010.111.333.111.444
214737591001070041500100.243.326.270.596
通算:6年1111991692645804652810811803325.266.346.385.730

記録

  • 初出場:1983年10月12日、対阪急ブレーブス24回戦(川崎球場)、6回表に二塁手として出場
  • 初打席:同上、7回裏に山田久志の前に凡打
  • 初安打・初打点:1983年10月15日、対阪急ブレーブス25回戦(阪急西宮球場)、3回表に水上善雄の代打として出場、永本裕章から適時二塁打
  • 初先発出場:1986年9月18日、対近鉄バファローズ23回戦(川崎球場)、9番・二塁手として先発出場
  • 初本塁打/初勝利打点:同上、2回裏に久保康生から逆転決勝2ラン。

背番号

  • 2 (1983年 - 1986年)
  • 39 (1987年 - 1989年)
  • 77 (1991年 - 1993年)

関連項目

  • 愛媛県出身の人物一覧
  • 近畿大学の人物一覧
  • 千葉ロッテマリーンズの選手一覧

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/08/17 16:01 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 丸山一仁
  • 丸山一仁の作品
  • 丸山一仁の受賞歴
  • 丸山一仁の写真・画像
  • 丸山一仁の動画
  • 丸山一仁の関連記事
  • 丸山一仁のDVD
  • 丸山一仁のWikipedia
  • 丸山一仁の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi