映画.com × MotionGallery

新しい才能・映画を支援します!

支援プロジェクト一覧

野本梢監督の長編3作目「RAIN DROPS」(仮)の製作を支援しよう!

2021年3月15日更新

「愛のくだらない」で昨年11月に開催された第14回田辺・弁慶映画祭の弁慶グランプリと映画.com賞をダブル受賞した野本梢監督の長編3作目「RAIN DROPS」(仮)の製作が決定した。昨年春には池袋シネマ・ロサで2週間の特集上映が組まれるなど、作品を発表するごとに高い評価を得ている野本監督。新作長編となる「RAIN DROPS」(仮)は、小さな子どもを持つ家族が中心の物語。主演は「PとJK」の古谷佳也、「次は何に生まれましょうか」「広告会社男子寮のおかずくん」の橋本美和。5月に撮影し、今秋の完成を目指す。

目標金額 4,500,000円

コレクター 56人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

塚田万理奈監督の長編2作目「刻」の製作を支援しよう!

2021年1月11日更新

初長編映画「空(カラ)の味」で第10回田辺・弁慶映画祭の弁慶グランプリ・女優賞・市民賞・映検審査員賞の4冠を受賞し、テアトル新宿ほかで劇場公開され注目を集めた塚田万理奈監督が長編2作目「刻」を16ミリフィルムで10年かけて撮影する。「刻」は、塚田監督の実体験をベースに、普通の中学生の少女が、友人や家族などの人々と成長していく中で、生死を感じ、人生の美しさを知っていく約10年間の物語を映画化するもの。塚田監督の出身地である長野で映像ワークショップを開催し、そこで出会った同市内の学校に通う地元の子供たちが主役で、10年間一緒に映画を作っていく。

目標金額 10,000,000円

コレクター 285人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

横浜シネマ・ジャック&ベティ30周年記念映画「誰かの花」の製作を支援しよう!

2020年12月7日更新

2021年12月に30週年を迎える横浜のミニシアター、シネマ・ジャック&ベティの30周年企画映画「誰かの花」の製作が進められている。劇場デビュー作「世界を変えなかった不確かな罪」で高い評価を得た、横浜出身の奥田裕介が脚本・監督を手掛ける長編2作目。横浜のとある団地で起きた出来事に関わる人々の思いが交錯していく様を描くもの。主演は「ケンとカズ」のカトウシンスケで、「東京家族」の吉行和子、「それでもボクはやってない」の高橋長英とベテラン俳優が共演。さらに和田光沙、テイ龍進、篠原篤、村上穂乃佳など若手実力派俳優が脇を固めている。公開は2021年予定。

目標金額 3,000,000円

コレクター 82人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

山西竜矢の初長編監督作品「彼女来来」の劇場公開を応援しよう!

2020年11月19日更新

演劇ユニット「ピンク・リバティ」代表で、劇作家・演出家として活躍する山西竜矢のオリジナル企画による初長編監督作品「彼女来来」の完成、2021年内の国内外での公開に向けて「劇場公開支援プロジェクト」がスタート。メインキャストには、前原滉、天野はな、奈緒ら若手実力派俳優が集結。音楽は関西の異色人気バンドVampilliaのバイオリニストとして活動する宮本玲が担当する。
行定勲監督は「山西竜矢作品に潜む予兆のようなものが好きだ。これまでも、劇場で何度も目の当たりにしてきたそこにある不気味さや不可解さ。描かれる人間の奥底を一旦のぞき込むと得られる安堵感が不思議で」などとコメントを寄せている。

目標金額 2,000,000円

コレクター 227人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

三澤拓哉監督「ある殺人、落葉のころに」の⼀般劇場公開を応援しよう!

2020年9月3日更新

初監督作品「3泊4日、5時の鐘」がロッテルダム国際映画祭へ招待されるなど高い評価を得た三澤拓哉監督の最新作「ある殺人、落葉のころに」が、10月2日よりイオンシネマ茅ヶ崎で限定上映されることが決定した。神奈川県大磯を舞台に、恩師の死をきっかけに露呈する若者たちの不安と孤独を大胆なタッチで描いた「最も不可思議(ミステリアス)な湘南映画」。三澤監督と、映画「十年」で香港映画シーンを席巻したウォン・フェイパンがタッグを組み、日本映画の枠を超える新しいアジア映画を誕生させた。2021年に日本での一般劇場公開を目指している。

目標金額 800,000円

コレクター 110人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

渡辺大知&奈緒初共演「僕の好きな女の子」公開拡大プロジェクトを応援しよう!

2020年7月29日更新

「火花」で芥川賞受賞の又吉直樹による書き下ろし恋愛エッセイを、劇作家・玉田真也が監督・脚本で映画化した「僕の好きな女の子」は8月14日に公開されるが、公開拡大に向けた支援を募集している。友だち以上、恋人未満の関係を続ける純粋な男の子目線の恋愛を渡辺大知主演、ヒロイン・奈緒の初共演で描く。「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」(2019年4月18~21日)の「TV DIRECTOR'S MOVIE」上映作品。

目標金額 700,000円

コレクター 140人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

岡山天音出演「ヴィレヴァン」映画とドラマ制作を応援しよう!

2020年7月20日更新

ドラマ「ヴィレヴァン︕2 七⼈のお侍編」(10⽉クール/全6回)に続き、映画「リトル・サブカル・ウォーズ ヴィレヴ
ァン︕の逆襲」の製作が決定した。出演は、岡⼭天⾳、森川葵、最上もが、本多⼒、柏⽊ひなた(私⽴恵⽐寿中学)、平⽥満、滝藤賢⼀らドラマの主要メンバーが全員続投し、監督はドラマと同様「左ききのエレン」「ボイス」の後藤庸介。10月全国公開予定となっている。応援のリターンには、「ヴィレヴァン店内で朝まで過ごしてもいい権利」「全国のヴィレヴァンのショッピングバッグに⾃分の顔を印刷できる権利」などが用意されている。

目標金額 3,000,000円

コレクター 385人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

日本映画界の若手実力派監督が集結した「蒲田前奏曲」の製作を応援しよう!

2020年7月15日更新

 中川龍太郎監督、穐山茉由監督、安川有果監督、渡辺紘文監督による連作スタイルの長編映画「蒲田前奏曲」。伊藤沙莉、瀧内公美など旬の俳優が名を連ね、「飢えたライオン」で主演を務めた松林うららが自身の地元である蒲田を舞台にプロデュースし、出演する。蒲田に住む売れない女優マチ子を主軸に、マチ子の周りの人間模様を通して、“女”であること、“女優”であることを求める社会への皮肉をコミカルに描く。9月25日よりヒューマントラストシネマ渋谷、キネカ大森ほか全国順次公開予定。

目標金額 1,000,000円

コレクター 73人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

豊田利晃監督「破壊の日」の全国公開を支援しよう!

2020年7月10日更新

豊田利晃監督が企画、脚本、プロデューサーも兼ねた新作映画「破壊の日」は7月24日より公開されるが、クラウドファンディング第2弾を実施。あわせて、追加キャストも発表された。6月5日までクラウドファンディング第1弾を実施し、支援金は目標金額(3000万円)の50%が集まり、全額が映画製作に活用されている。第2弾は「一つでも多くの映画館にこの作品を届け、一人でも多くの皆様が映画館で見れるようにするためのプロジェクト」という趣旨で行われ、支援金は、宣伝費用、全国での劇場公開に向けた準備費用、予告編の制作、7月23日に行われる渋谷WWW Xでのプレミアムライブイベントの費用に使用される。

目標金額 3,000,000円

コレクター 485人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

“りんご”と“笑い”の青春映画「実りゆく」の全国公開を応援しよう!

2020年6月12日更新

長野県下伊那郡松川町を舞台に描く映画「実りゆく」が完成した。作品は、若手漫才コンビ・まんじゅう大帝国(竹内一希、田中永真)が初出演し、芸能事務所タイタンのマネージャー・八木順一朗が初監督した“りんご”と“笑い”の異色の青春映画だ。八木監督は、爆笑問題などのマネージャーを務めてきた新しい才能で、本作が念願の初監督作品となる。共演は長野県出身の田中要次をはじめ、三浦貴大、鉢嶺杏奈、小野真弓、山本學らが集結し、本人役で島田秀平、爆笑問題の太田光と田中裕二も特別出演している。また、八木監督のために太田が題字を執筆しているのも話題。今秋公開を予定している。

目標金額 3,000,000円

コレクター 147人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

全62件中、1~10件目を表示