支援プロジェクト一覧:映画.com × MotionGallery

ホーム > 映画.com × MotionGallery > 支援プロジェクト一覧
メニュー

支援プロジェクト一覧

瀬々敬久監督の入魂作「菊とギロチン」の上映を支援しよう!

2018年4月26日更新

「ヘヴンズ ストーリー」以来の自主企画作品、瀬々敬久監督「菊とギロチン」が7月7日よりテアトル新宿ほかで全国順次公開される。瀬々監督が30年前から作りたいと願っていた本作は、関東大震災直後の日本を舞台に、かつて実際に興行されていた「女相撲」の一座が、実在したアナキスト・グループ「ギロチン社」の若者たちと出会うというスケールの大きな作品。瀬々監督の想いに賛同した多くの人の支援により映画は完成しましたが、全国で公開するための配給・宣伝費が不足している。<やるなら今しかない!7月7日公開 瀬々敬久監督入魂の『菊とギロチン』上映支援プロジェクト>と題し、7月6日まで支援を募っている。

目標金額 3,000,000円

コレクター 188人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

石橋夕帆監督の長編映画「左様なら」の製作を応援しよう!

2018年4月9日更新

「ぼくらのさいご」が第9回田辺・弁慶映画祭で映画.com賞を受賞した石橋夕帆監督の長編映画「左様なら」の製作が決定。原作は、Twitter・Instagramで若い世代から高い支持を得ているイラストレーター・ ごめんがTwitterで発表した初期の同名漫画。海辺の町を舞台に、クラスメイトが死んでも、いじめられてもなお、当たり前のように続いていく「日常」を新たな切り口で描く、次世代の青春群像劇。注目の若手女優・ 芋生悠と祷キララが主演。人気フォトグラファー・柴崎まどかもスチルとして参加し、話題の覆面アイドルグループ・・・・・・・・・(ドッツ東京)と、シンガーソングライターの佐野千明がコラボレーションし、オリジナル楽曲を書き下ろす。若手監督を輩出し続ける音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2018」長編部門作品として製作。

目標金額 2,000,000円

コレクター 195人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

真田幹也監督の長編映画「ミドリムシの夢」の製作と劇場公開を応援しよう!

2018年4月5日更新

役者としてだけでなく、「オオカミによろしく」など映画の監督作品でも高い評価を得ている真田幹也の長編映画「ミドリムシの夢」の撮影がクランクイン。“ミドリムシ”とも呼ばれる緑色の服を着た駐車監視員という職業をテーマに、コミカルでユーモアのあるおじさんが主人公の青春映画で、全く異なる4つの事情からなる、現状から「変わりたい人たち」の一晩の話を疾走感をもって描く、日本初とも言える駐禁コメディ。富士たくや、ほりかわひろき、今村美乃、吉本菜穂子、佐野和真、歌川椎子、仁科貴、長谷川朝晴、戸田昌宏ら個性派・演技派俳優陣が共演する。夏前に完成予定で、年内の公開を目指している。

目標金額 1,000,000円

コレクター 66人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

阪本一樹×須賀健太主演、小田学監督の長編デビュー作「サイモン&タダタカシ」の宣伝を支援しよう!

2018年1月18日更新

園子温、橋口亮輔、矢口史靖、李相日、石井裕也など日本映画界を牽引する監督たちを輩出してきた若手映画監督の登竜門・PFF(ぴあフィルムフェスティバル)の第24回スカラシップ作品「サイモン&タダタカシ」が、3月24日より公開される。「第36回PFF」で革新的でチャレンジングな作品に贈られるジェムストーン賞を受賞し、その年のPFFスカラシップの権利を8監督の中から勝ち取った小田学監督の完全オリジナル脚本による長編デビュー作。叶わない恋心を抱えながら“運命の女”を探す旅に出る、工業高校の男子高校生2人の青春ロードムービーだ。公開に向けた配給宣伝費の支援を募っている。

目標金額 1,000,000円

コレクター 48人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

佐藤快磨監督の短編映画「歩けない僕らは」の宣伝を支援しよう!

2018年1月15日更新

初長編監督作品「ガンバレとかうるせぇ」が国内外の映画祭で高い評価を得た佐藤快磨監督の最新作「歩けない僕らは」(旧題「嘘とホームラン(仮)」)が、昨年末にクランクアップした。“回復期リハビリ病院”を舞台に、新人理学療法士・遥と、彼女を取り巻く人々を描く短編映画。女性アイドルグループ私立恵比寿中学の元メンバー宇野愛海が主人公の遥を演じ、「桐島、部活やめるってよ」の落合モトキらが共演している。4月完成予定で、夏以降に海外映画祭への出品を目指し、2019年公開予定となっている。

目標金額 500,000円

コレクター 76人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

岸井ゆきの初主演映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」、ロケ地・熊本県人吉市での上映会を応援しよう!

2017年10月23日更新

森ガキ侑大の長編監督デビュー作、岸井ゆきの初主演映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」が、映画撮影に協力してくれた熊本県人吉市の人々に最初に観て欲しいとの思いから上映会を計画。10月31日に熊本県人吉市カルチャーパレスにて、舞台挨拶付き先行上映会などを行う「人吉映画祭り」を実施する。作品は、祖父の葬儀をきっかけに、それぞれの事情を抱えた家族たちが久しぶりに顔を揃え、本当の家族として未来へと踏み出していく物語。共演には、岩松了、光石研、水野美紀、美保純、岡山天音など演技派俳優が集結した。

目標金額 1,000,000円

コレクター 11人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」第1弾「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」を全国へ拡げよう!

2017年10月18日更新

全国の自治体と組んで制作するオリジナル映画「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」の第1弾「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」が、11月18日よりイオンシネマ加古川で公開される。 NHK連続テレビ小説「わろてんか」にヒロインの妹役で出演中の堀田真由が主演。「幸福(しあわせ)のスイッチ」(06年)の安田真奈が監督・脚本を手がけた。「地域」の「食」をキーワードにした「高校生」たちの青春オリジナル映画を手がけていくプロジェクトで、地元の食材やオリジナル料理が劇中にふんだんに登場するのが特徴で、地域を徹底的に取材したオリジナル脚本でシリーズの拡大・展開を目指している。

目標金額 300,000円

コレクター 32人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

世界のドキュメンタリー映画を上映するプロジェクト“デンジャラス・ドックス”を支援しよう!

2017年7月25日更新

世界の映画祭で評価されたドキュメンタリー映画の秀作を厳選して日本で上映する流れを作るプロジェクト“デンジャラス・ドックス”が始動。計25カ国、52の映画祭が熱狂したデンジャラスな短編ドキュメンタリー映画3本、「男が帰ってきた」、「渦 UZU」、「シット・アンド・ウォッチ」が、9月23日より渋谷のユーロスペースほかで一挙公開される。また、公開前夜祭イベントとして、9月21日に新宿駅東口にある新宿モア4番街をジャックし、通りに設置した特設スクリーンで「渦 UZU」を「爆音サイレント上映」する。

目標金額 1,500,000円

コレクター 67人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

入江悠監督が原点回帰したオリジナル映画「ビジランテ」を一緒に盛り上げよう!

2017年5月23日更新

入江悠監督が原点回帰したオリジナル企画「ビジランテ」が製作中だ。作品は、地方都市に生きる暗部の男たちの生き様を描く衝撃の問題作。近年は「ジョーカー・ゲーム」(15年)などメジャー作品を手がけてきた入江監督が、「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」(12年)以来となるオリジナル脚本を執筆。その脚本に惚れ込み、大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太という豪華キャストが集結し、トリプル主演した。この作品を一緒に盛り上げてくれる応援団を募集する。

目標金額 2,000,000円

コレクター 142人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

佐藤快磨監督「嘘とホームラン(仮)」の製作と上映を支援しよう!

2017年5月12日更新

初の長編監督作品「ガンバレとかうるせぇ」(14年)が国内外の映画祭で高い評価を受けた佐藤快磨監督の最新作「嘘とホームラン(仮)」が製作される。作品は、“回復期リハビリ病院”を舞台に、新人理学療法士・遥と、彼女を取り巻く人々を描く短編映画。主演は「デスフォレスト 恐怖の森3」(15年)で映画初主演を果たした宇野愛海。共演は“新世代女優”として注目を集める堀春菜と、PFFアワード2016の観客賞受賞作「ヴァニタス」主演の細川岳が決まった。ベテラン女優の佐々木すみ江の出演も予定されている。今秋クランクイン、年内完成予定。

目標金額 2,000,000円

コレクター 85人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

40件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi