最新の支援プロジェクト:映画.com × MotionGallery

ホーム > 映画.com × MotionGallery
メニュー

映画.com × MotionGallery

新しい才能・映画を支援します!

最新の支援プロジェクト

瀬々敬久監督の入魂作「菊とギロチン」の上映を支援しよう!

2018年4月26日更新

「ヘヴンズ ストーリー」以来の自主企画作品、瀬々敬久監督「菊とギロチン」が7月7日よりテアトル新宿ほかで全国順次公開される。瀬々監督が30年前から作りたいと願っていた本作は、関東大震災直後の日本を舞台に、かつて実際に興行されていた「女相撲」の一座が、実在したアナキスト・グループ「ギロチン社」の若者たちと出会うというスケールの大きな作品。瀬々監督の想いに賛同した多くの人の支援により映画は完成しましたが、全国で公開するための配給・宣伝費が不足している。<やるなら今しかない!7月7日公開 瀬々敬久監督入魂の『菊とギロチン』上映支援プロジェクト>と題し、7月6日まで支援を募っている。

目標金額 3,000,000円

現在までに集まった金額 2,408,503円

達成率 80%

 

支援募集終了まで残り 43日

石橋夕帆監督の長編映画「左様なら」の製作を応援しよう!

2018年4月9日更新

「ぼくらのさいご」が第9回田辺・弁慶映画祭で映画.com賞を受賞した石橋夕帆監督の長編映画「左様なら」の製作が決定。原作は、Twitter・Instagramで若い世代から高い支持を得ているイラストレーター・ ごめんがTwitterで発表した初期の同名漫画。海辺の町を舞台に、クラスメイトが死んでも、いじめられてもなお、当たり前のように続いていく「日常」を新たな切り口で描く、次世代の青春群像劇。注目の若手女優・ 芋生悠と祷キララが主演。人気フォトグラファー・柴崎まどかもスチルとして参加し、話題の覆面アイドルグループ・・・・・・・・・(ドッツ東京)と、シンガーソングライターの佐野千明がコラボレーションし、オリジナル楽曲を書き下ろす。若手監督を輩出し続ける音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2018」長編部門作品として製作。

目標金額 2,000,000円

現在までに集まった金額 866,600円

達成率 43%

 

支援募集終了まで残り 36日

真田幹也監督の長編映画「ミドリムシの夢」の製作と劇場公開を応援しよう!

2018年4月5日更新

役者としてだけでなく、「オオカミによろしく」など映画の監督作品でも高い評価を得ている真田幹也の長編映画「ミドリムシの夢」の撮影がクランクイン。“ミドリムシ”とも呼ばれる緑色の服を着た駐車監視員という職業をテーマに、コミカルでユーモアのあるおじさんが主人公の青春映画で、全く異なる4つの事情からなる、現状から「変わりたい人たち」の一晩の話を疾走感をもって描く、日本初とも言える駐禁コメディ。富士たくや、ほりかわひろき、今村美乃、吉本菜穂子、佐野和真、歌川椎子、仁科貴、長谷川朝晴、戸田昌宏ら個性派・演技派俳優陣が共演する。夏前に完成予定で、年内の公開を目指している。

目標金額 1,000,000円

現在までに集まった金額 222,000円

達成率 22%

 

支援募集終了まで残り 42日

阪本一樹×須賀健太主演、小田学監督の長編デビュー作「サイモン&タダタカシ」の宣伝を支援しよう!

2018年1月18日更新

園子温、橋口亮輔、矢口史靖、李相日、石井裕也など日本映画界を牽引する監督たちを輩出してきた若手映画監督の登竜門・PFF(ぴあフィルムフェスティバル)の第24回スカラシップ作品「サイモン&タダタカシ」が、3月24日より公開される。「第36回PFF」で革新的でチャレンジングな作品に贈られるジェムストーン賞を受賞し、その年のPFFスカラシップの権利を8監督の中から勝ち取った小田学監督の完全オリジナル脚本による長編デビュー作。叶わない恋心を抱えながら“運命の女”を探す旅に出る、工業高校の男子高校生2人の青春ロードムービーだ。公開に向けた配給宣伝費の支援を募っている。

目標金額 1,000,000円

コレクター 48人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

佐藤快磨監督の短編映画「歩けない僕らは」の宣伝を支援しよう!

2018年1月15日更新

初長編監督作品「ガンバレとかうるせぇ」が国内外の映画祭で高い評価を得た佐藤快磨監督の最新作「歩けない僕らは」(旧題「嘘とホームラン(仮)」)が、昨年末にクランクアップした。“回復期リハビリ病院”を舞台に、新人理学療法士・遥と、彼女を取り巻く人々を描く短編映画。女性アイドルグループ私立恵比寿中学の元メンバー宇野愛海が主人公の遥を演じ、「桐島、部活やめるってよ」の落合モトキらが共演している。4月完成予定で、夏以降に海外映画祭への出品を目指し、2019年公開予定となっている。

目標金額 500,000円

コレクター 76人

FUNDED!

このプロジェクトは終了しました。

その他のプロジェクト一覧を見る

MotionGallery(モーションギャラリー)とは?

社会に新しい体験・価値観をもたらす創造的なプロジェクトを、コレクターの応援で実現する、クラウドファンディング・プラットフォーム。
クラウドファンディングとは、クリエイター・表現者が不特定多数の人からプロジェクト資金を募る事を指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、プロジェクトを始める前の段階でアイデアを元に資金を募る、新しい資金調達の仕組み。

映画.comキュレーションページの特徴

映画.comとMotionGalleryは、“新しい才能を支援する”クラウドファンディングの普及に向け、プロジェクトの認知拡大・価値の掘り下げやプロジェクト発掘などの形で協業を行っている。
映画.comキュレーションページに掲載されるプロジェクトは、総合映画情報サイト「映画.com」のニュースページに良質なプロジェクトとして定期的に掲載し、認知拡大を図り支援を募る。また、映画.comのメールマガジン、Twitter、Facebookでも随時発進していく。
これからクラウドファンディングを使って資金を調達しようとしている新規プロジェクトで、現在MotionGalleryに掲載されておらず、且つ映画.
comキュレーションページに掲載を希望するプロジェクトを募集している。

応募から掲載までの流れ

  1. 掲載希望プロジェクト応募フォームボタンをクリックし、必要事項を記入の上申し込み
  2. 審査の上、内容に不備がなければ担当者様に連絡
  3. 審査通過後、MotionGalleryの所定の作業により掲載同タイミングで映画.comニュースで情報を発信する

※審査を通過したプロジェクトは、映画.comキュレーションページへの指定掲載料はかからない(無料)
※但し、MotionGalleryの所定の作業を経て掲載となり、MotionGalleryの利用規約により所定の手数料が、ファンディングされた最終金額から差し引かれる

注意事項

お申し込みのプロジェクトが審査を通過されたら、MotionGalleryの利用規約に従っていただきます。プロジェクト掲載希望者(プレゼンター)と弊社が契約を結ぶものではなく、またプロジェクトの成立を弊社が保証する事業ではございません。
弊社が認定したプロジェクトを国内最大級の映画専門情報サイト「映画.com」の媒体力、情報発信力によって一般へ斡旋、推薦し、バックアップする取り組みになります。コレクター(支援者)との間で問題が生じても弊社が責任を負うものではございません。

お問い合わせ

ご不明な点やご質問などについては、こちらからご連絡ください。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi