人は誰しも恋や友情に悩み、葛藤した思い出があるはず。「チング~愛と友情の絆~」はそんな記憶を呼び覚まし、ノスタルジーを喚起させる傑作ドラマだ。映画「友へ チング」のクァク・キョンテク監督が、同作から9年の時を経て自らメガホンをとり、映画では描かれなかった登場人物のサイドストーリーや恋愛模様を丁寧に盛り込んだ完成度の高いドラマを作り上げた。

 幼なじみの4人は高校時代も一緒につるむ仲だったが、ジュンソク、ドンス、サンテクの3人は学園祭で出会ったジンスクに心惹かれ、長年築いてきた友情と恋愛のはざ間で苦悩する。ジュンソクとドンスの間で揺れるジンスク。やがて宿命のように裏社会に足を踏み入れてしまうジュンソクとドンスは、彼女をめぐり友情以上の競争心で対立していく。一方、サンテクは学生運動の渦中の軍服務で苦しみ、ジンスクに想いをぶつけてしまうのだった。

 ドラマ版では、裏組織の熾烈な権力闘争に身を投じたジュンソクとドンスの悲劇がより深く描かれ、サンテクのソウルの生活や軍隊での苦悩は、80年代当時の世相が如実に反映させている。さらに複雑に絡み合う4人の恋の行方が、郷愁あふれる釜山を舞台に描き出され、愛と友情のはざ間で揺れ動く若者たちの運命を浮き彫りにした。

 韓国で当時の興行記録を塗り替えた大ヒット映画「友へ チング」は、1970年代後半から90年代前半の韓国激動の時代を背景に、運命に翻弄される4人の若者の壮絶な人生を描いた人間ドラマ。クァク監督自身の体験をもとに自ら脚本を手がけ“チングシンドローム”と呼ばれる社会現象まで巻き起した名作が、9年の時を経てドラマという形で完全完結。監督はドラマでも自ら監督・脚本を務め、映画では描かれなかった儚(はかな)い愛の物語を加えるとともに“ドンス殺害の真実”に迫り、骨太な人間ドラマを再現した。

 また、監督は映画版「友へ チング」のファンに対する感謝の意を込めて制作したと語っており、ドラマ版でも郷愁あふれる映像美はもちろん、ロケ地やカメラアングルまで映画と同様に撮影するなどディテールに徹底してこだわり、映画並みのクオリティを実現してみせた。


 本作では今をときめくヒョンビン、ソ・ドヨン、キム・ミンジュンといった韓国トップスターが集結し、待望の共演を果たしている。

 ヒョンビンは、愛と友情のはざ間で苦しむ孤高の反逆者ドンス役のために、釜山訛りの猛特訓や7キロもの減量に挑み、新境地を開いた。悲しみと怒りが交錯するドンスの心情とジンスクへの切ない愛が涙を誘う。

 また、ソ・ドヨンは「春のワルツ」でも見せた爽やかさで、正義感溢れるサンテクを好演。監督の分身であり物語のキーマン的な存在を担い、時代の流れを示唆。心の内では友への裏切りに苦悩する難解な役に挑戦した。

 そして、「『友へ チング』は俳優人生に影響を与えた映画だ」というキム・ミンジュン。憧れ続けた念願のジュンソク役を他の誰でもなく自分が演じることが重要と語り、彼ならではの人間味溢れる演技で闇に生きる男を熱演。死力を尽くしたアクションシーンは圧巻だ。

 若かりし日々の郷愁にふれる「チング~愛と友情の絆~」。愛のために涙する男たちの壮絶な物語に胸を焦がさずにはいられない。
文:射場倫子

■セル:BOXⅠ:5月26日(水)発売/BOXⅡ:6月30日(水)発売
■タイトル:「チング~愛と友情の絆~」
■価格:¥各18,900(税込み)
■品番:AVBF-29637~42(BOXⅠ)/AVBF-29643~8(BOXⅡ)
■発売元:エイベックス・エンタテインメント/販売元:エイベックス・マーケティング
■仕様:デジパック、三方背BOXピクチャーレーベル
■スペック(各BOX):本編約700分+特典映像約60分/片面2層MPEG-2/COLOR/16:9LB/音声:DOLBYデジタル1、オリジナル韓国語 2、日本語
※スペックは変更になる場合がございます。


タイトル:友へ チング (映画版)
発売元・販売元:ポニーキャニオン
品番:PCBG.50315
価格:¥3,990(税込)
発売日:発売中