外事警察 その男に騙されるな 特集2:“ドラマ発”に騙されるな!邦画のレベルを超えたクオリティ&リアリティ!

“ドラマ発”に騙されるな!邦画のレベルを超えたクオリティ&リアリティ! 作品トップ 映画館を探す
特集1 あなたは“外事警察”を知っているか!?
“NHK史上最も危険なドラマ”がついに映画化!NHK×「ハゲタカ」のクオリティが“警察最大のタブー”にメスを入れる!
 対国際テロ捜査専門の諜報組織、警視庁公安部外事課。通称“外事警察”と呼ばれる、誰も手をつけることができなかった映画を地でいくような“裏の世界”に、NHKが09年11月、初めてメスを入れた。全6話のNHKドラマ「外事警察」として描かれたそれは、日本の国益を守るためならどんな手段も辞さない“警察最大のタブー”とも言える組織の実態と、“何が正義なのか? 警察の正義とは何か?”を視聴者に問うダークで研ぎすまされた世界観が強烈なインパクトを放ち、またたく間にドラマファンはもちろん、敏感な映画ファンまでをも魅了したのだ。映画ファンが唸るNHKドラマといえば、「ハゲタカ」を思い出す方も多いだろう。まさに「外事警察」は、その「ハゲタカ」製作チームの手によるもの。それだけでも、高いレベルで描かれるストーリー性と映像表現が想像できるはずだ。
 その“NHK史上最も危険なドラマ”「外事警察」が満を持して映画化、「外事警察 その男に騙されるな」として、再び世に放たれる。

 すでにドラマ版で描くテーマの限界に挑んでいた「外事警察」だが、今回の劇場版製作にあたり数々の関係者に取材を敢行した結果、選ばれたテーマは……「朝鮮半島」と「核」。 渡部篤郎、尾野真千子、遠藤憲一、余貴美子、石橋凌らレギュラーメンバーに、真木よう子、キム・ガンウほかが顔を揃えた豪華キャスト。ドラマ版と同じく、元外事警察官の監修により徹底的なリアリティが追求され、日本のすぐそばに“本当に存在する危機”が描かれるのだ。

潜入! 予測不能! 驚愕のラスト!“あの国”からの脅威に日本警察が挑む──震撼のリアリティに愕然潜入!予測不可能!驚愕のラスト!日本映画史上最恐のダークヒーロー、誕生 公安が生んだ魔物=住本健司(渡部篤郎)に騙されるな 原案者・麻生幾が元外事警察官に肉迫!潜入インタビューで“外事警察”の実態が明らかに!渡部篤郎インタビューはこちら尾野真千子インタビューはこちら「外事警察 その男に騙されるな」 「外事警察 その男に騙されるな」オフィシャルサイトはこちら
(C)2012「外事警察」製作委員会