オーストラリア

映画のことならeiga.comオーストラリア

 
二コール・キッドマンの最高傑作との呼び声も高い、09年最高のラブストーリー
ハリウッドのトップを極めたキャスト&スタッフによる世紀のエピック・アドベンチャー・ロマンス!

 主演ニコール・キッドマン&ヒュー・ジャックマン、監督バズ・ラーマンというハリウッドのトップを極めたオーストラリア出身のキャスト&スタッフが、故国を舞台にした壮大なエピック・アドベンチャー・ロマンス「オーストラリア」を完成させた。

 荘厳で美しいオーストラリアの大自然を舞台に、ひとりの英国貴婦人が、さまざまな出会いを通して人生を大きく変えていく姿を描く本作は、オーストラリアという広大なキャンバスの上に描かれていく、主人公サラの壮大な自己発見への旅。

 1月から2月にかけては、アカデミー賞の関連作品が続々と公開される時期であり、オスカーを彩る社会派ドラマや恋愛映画が立て続けにリリースとなる。そんな中で公開される「オーストラリア」は、雄大なオーストラリアの自然を背景に、「めぐりあう時間たち」でオスカー女優となったニコール・キッドマンと、08年米ピープル紙で“最もセクシーな男”に選ばれ、第81回アカデミー賞授賞式の司会に抜擢されたヒュー・ジャックマンのコンビで贈る、運命に翻弄されながらも強く結ばれていく男と女の姿を描いた壮大なラブロマンス。そのストレートに感情に訴えかける普遍のテーマ性は日本でも多くの映画批評家・ライターを唸らせ、すでに09年最高傑作の呼び声も高い作品となっている。そんな本作の見どころとは?

世界の違う男と女が出会い、人生を、運命を変えていく――

ロンドンに暮らす貴婦人のサラは、1年も帰ってこない夫を尋ねて、ロンドンから数千キロも離れるエキゾチックな未知の地オーストラリアに渡り、衝撃の事実を知る。生きて行くため彼女に残された選択肢は、ワイルドなカウボーイのドローヴァーに頭を下げ、1500頭の牛を連れて、遠く離れたダーウィンで売ることだけだった。

一方、牧場には、使用人の息子でアボリジニの混血児の少年ナラがいたが、不慮の事故で母親を失ってしまう。アボリジニと白人の混血児は、見つかれば政府によって施設に隔離されてしまうことを知ったサラはナラを慰め、彼を守るため、ダーウィン行きの旅に同行させることにした。 やがてサラは、アボリジニの少年との出会いを通じて、不器用でぎこちない母性が芽生え、違う世界で生きてきたために反発しあっていたドローヴァーと数々のトラブルを乗り越えるうちに、情熱的な恋に落ちる。

サラとドローヴァーそして少年ナラ……それまで全く違う世界で生きてきた3人は、過酷な旅を通して、人生を、そして運命を変えていく。


オーストラリア






オーストラリア 公式サイト