「うる星やつら」雪女のおユキ役に早見沙織 「ひんやりと麗しく、出立ちの素敵な方」

2022年8月14日 16:00

「ノイタミナ」で10月から2クール連続で放送
「ノイタミナ」で10月から2クール連続で放送

テレビアニメ「うる星やつら」の追加キャストが発表され、おユキ役を早見沙織が演じることが分かった。

同作は、高橋留美子氏による漫画「うる星やつら」を小学館の創業100周年を記念して全4クールで再アニメ化。地球“最凶”の高校生・諸星あたる(CV:神谷浩史)と、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム(上坂すみれ)を中心にラブコメディが展開される。10月からフジテレビ系「ノイタミナ」ほかでスタートする第1期は2クール連続で放送となる。

早見が演じるおユキは、ラムの幼なじみで海王星の女王でもある雪女。普段は物静かだが怒らせると大変なことになると言われている。旧テレビアニメ版では小原乃梨子が声を担当した。

おユキ役の早見からのコメント全文は以下のとおり。

早見沙織(おユキ役)】
Q1 早見さんにとって「うる星やつら」とは?

子供の頃から気づけばその名前を知っていて、ラムちゃんやあたるさんのことも何故か知っていて…と、出会いのタイミングがわからないくらい昔から自分の中に存在していた作品です。

Q2.おユキの魅力と、その役を演じるにあたり大切にしたいこと、楽しみなことなど教えてください。

ひんやりと麗しく、出立ちの素敵な方だなと思います。すんっとしているのに時におっかないところも、面白いです。会話の中でみせるおユキさんの細やかな表情を拾いつつ、楽しんで収録できればと思っています。

(アニメハック)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース