【映画.comアクセスランキング】「そして、バトンは渡された」V3、新作「梅切らぬバカ」は8位、「アイス・ロード」が9位にアップ

2021年11月15日 14:00

3週連続で首位
3週連続で首位

11月8日~14日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介します。これは総合映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。

永野芽郁田中圭石原さとみ共演の感動作「そして、バトンは渡された」が3週連続で首位を獲得しました。11月11日には、永野、田中、石原のスペシャルインタビュー映像がWeb上で公開され、本作に隠された“命をかけた嘘”と“秘密”についてネタバレありで語っています。

画像2

2位には「エターナルズ」がワンランクアップ。12日に「テルマエ・ロマエ」などで知られる漫画家・ヤマザキマリ氏が描き下ろしたコラボアートが公式サイトやメディアで公開されました。キャスト全員がそれぞれ自身のキャラクター監修をしたことも明かされ、話題を集めています。

劇場版 きのう何食べた?」は3位に順位をひとつ下げ、「老後の資金がありません!」は4位をキープ。5位には前週10位の「リスペクト」が順位を上げ、11月5日公開の「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」が前週13位から7位にアップしました。同作は、サンエックス株式会社の人気キャラクター「すみっコぐらし」を2019年に映画化し、興収14億5000万円を記録した「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」に続く劇場アニメの第2弾です。

画像3

12日公開の新作では、「梅切らぬバカ」が前週27位から8位に、「アイス・ロード」が前週93位から9位にジャンプアップしました。「梅切らぬバカ」は、加賀まりこ塚地武雅が親子役で共演し、老いた母と自閉症の息子が地域コミュニティとの交流を通して自立の道を模索する姿を描いた人間ドラマです。「アイス・ロード」は、「96時間」シリーズのリーアム・ニーソンが主演を務め、地下に閉じ込められた26人の命を救うため巨大トラックで危険な氷の道を走り抜けるドライバーの戦いを描いたレスキューアクションです。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
アイス・ロード(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン