凄腕暗殺者が殺し合う!スパイアクション「Assassin Club」にヘンリー・ゴールディング、ノオミ・ラパスが出演

2021年10月11日 08:00

ヘンリー・ゴールディング(左)、ノオミ・ラパス(右)
ヘンリー・ゴールディング(左)、ノオミ・ラパス(右)

ヘンリー・ゴールディング(「クレイジー・リッチ!」)、ノオミ・ラパス(「プロメテウス」)、サム・ニール(「ジュラシック・パーク」)、ダニエラ・メルヒオール(「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」)が、新作映画「Assassin Club(原題)」で共演していることがわかった。

「Assassin Club(原題)」は、6人の暗殺を依頼された凄腕の殺し屋モーガン(ゴールディング)は、標的の6人全員が同じく何者かに雇われた殺し屋でそれぞれの命を狙っていることを知るという、世界を股にかけたスパイアクションスリラー。ラパスは唯一モーガンと互角の戦闘能力を持つ殺し屋フォークを、ニールはモーガンの師であるジョナサンを、メルヒオールはモーガンの恋人ソフィーを演じている。

米Deadlineによれば、本作はカミーユ・ドゥラマーレ(「トランスポーター イグニション」)が監督を務め、イタリア・トリノでの撮影を終えたという。エレン・ワンダー、ジョーダン・ダイクストラ、エマヌエレ・モレッティ、トッド・ルンドボムがプロデュースする。2022年米公開予定。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
G.I. ジョー 漆黒のスネークアイズ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン