横浜流星、松本穂香らが12の物語を紡ぐ「DIVOC-12」本ポスター完成 豪華追加キャストも発表

2021年8月24日 18:00

豪華キャストが勢ぞろいした本ポスター
豪華キャストが勢ぞろいした本ポスター

12人の映画監督が12本の短編を製作する「DIVOC-12」(読み:ディボック-トゥエルブ)の本ポスターが披露された。横浜流星松本穂香小関裕太富司純子藤原季節石橋静河清野菜名ら豪華俳優陣をコラージュしたビジュアルとなっており、アートディレクターの千原徹也が担当した。

本企画は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けているクリエイター、制作スタッフ、俳優が継続的に創作活動に取り組めるよう、ソニー・ピクチャーズが立ち上げたプロジェクト。「新聞記者」の藤井道人監督、「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督、「幼な子われらに生まれ」の三島有紀子監督が中核となって映画制作を牽引し、新人を含めた9名の監督が参加した。藤井監督チームは“成長への気づき”、上田監督チームは“感触”、三島監督チームは“共有”をそれぞれテーマに掲げ、完全オリジナルストーリーとなる12の物語を紡ぐ。

画像2

このほど、各作品の脇を固める追加キャストも発表された。藤井監督が手掛け横浜が主演する「名もなき一篇・アンナ」でアンナ役を演じるのは、中国出身のモデル、ロン・モンロウ。日本で歌手デビューを果たしたロンが、本作で映画初出演を飾る。

上田監督作「ユメミの半生」でミニシアターの支配人役を演じるのは、映画監督のみならず、俳優としても活躍する塚本晋也。さらに「カメラを止めるな!」の濱津隆之が、松本穂香扮するユメミの父親役で出演する。

そのほか、山嵜晋平監督の「YEN」には渋川清彦齋藤栄美監督の「海にそらごと」には松浦祐也廣賢一郎監督の「ココ」には円井わん渡辺いっけいがそれぞれ出演し、個性あふれる作品を支える。

DIVOC-12」は、10月1日より全国ロードショー。9月3日から全国の上映映画館(※一部除く)でムビチケカード(税込1500円・特典なし)が発売される。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
DIVOC-12
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン