Bunkamuraル・シネマ、オンライン映画館「APARTMENT」を8月オープン

2021年7月10日 09:00

オンライン映画館がオープン
オンライン映画館がオープン

東京・渋谷の映画館Bunkamuraル・シネマが、8月からオンライン映画館「APARTMENT by Bunkamura LE CINEMA」(以下、APARTMENT)を開設する。独自に権利を取得した日本初公開作品を中心に、劇場で上映される作品とは異なるラインナップ編成を行う。

オープニングを飾るのは、2021年英国アカデミー賞で最多8部門ノミネートされ、「最もパワフルなシスターフッド映画」と評された「Rocks ロックス」(サラ・ガブロン監督)と、幾多の名作映画の実際のシーン映像を抜粋し、「ロマコメ映画とは?愛とは?」というテーマを探求する「Romantic Comedy ロマンティック・コメディ」(エリザベス・サンキー監督)の2本。月額等を支払うサブスクリプション形式ではなく、1本ごとに買い切りの有料鑑賞となる。

「APARTMENT」の名称は、「ひとりでも、親しい誰かとでも、ひとりひとりに寄り添う映画を、よりパーソナルな空間で心地よい孤独とともに楽しむ空間」というコンセプトに由来。ティザーサイト(https://www.bunkamura.co.jp/cinema/apartment)には、コンセプトを象徴するメインビジュアルとして、イラストレーターのototoiによるイラストを掲載。オープニング作品の日本語字幕付き予告編も公開されている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース