マーベルドラマ「ロキ」特別映像公開!“もうひとりのロキ”シルヴィに迫る

2021年7月7日 12:00

ロキとともに謎を暴くため闘いに挑む
ロキとともに謎を暴くため闘いに挑む

マーベル・スタジオ制作の新オリジナルドラマシリーズ「ロキ」(Disney+で配信中)の特別映像(https://youtu.be/pM78iag4usA)が公開された。

※本記事はドラマ「ロキ」の内容に触れています。

「ロキ」は、マーベル映画「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズに登場する人気キャラクター、ロキを主人公にしたドラマ。「アベンジャーズ エンドゲーム」にて、アイアンマンたちが訪れた過去の世界で、時空の瞬間移動を可能にする四次元キューブを手に消え去ったロキのその後を描いた物語だ。

ロキは、ソー(クリス・ヘムズワース)の父であるアスガルドの王オーディンの養子で、ソーとは血の繋がらない兄弟関係。変幻自在に他人に化け、巧みな話術で人の心を操る、嘘と悪戯を愛する宇宙一の裏切り王子だ。かつて何度もソーを欺いて王座を狙ったり、地球征服を目論んだりしながらも、ときに失敗を繰り返し、ソーとの強い絆を見せるロキ。プライドは高いものの完璧でない天邪鬼(あまのじゃく)な一面が憎めない悪役として、人気を誇っている。

時空を超えて逃げ出したロキは、歴史を改変した罪により“時間の流れを守っている”という謎の組織TVA(時間変異取締局)に捕まってしまう。自由の身となるため、TVAエージェントのメビウス(オーウェン・ウィルソン)とともに、様々な時代で世界を混乱に陥れているある危険な“時間犯罪者”を追うロキ。しかしその正体は、ロキと同じアイデンティティを持つ別の時間軸を生きるもうひとりのロキ、シルヴィだった。

画像2

第4話では、シルヴィの素性が判明。幼い頃にTVAに捕まって以来、時空を超えて大災害が起こる場所に移動しながら、TVAのハンターたちから逃げて生き延びてきたという。そのなかでシルヴィは、TVAの大きな秘密を知り、ロキとともに謎を暴くため闘いに挑んでいく。このほど公開された映像で、シルヴィ役の英女優ソフィア・ディ・マルティーノは「トムの“悪戯”に関する解説が聞けてとても助かった。彼女(シルヴィ)はもうひとりのロキなので。彼女のユニークさを見せるのも大切だった。見る人はみんなシルヴィの物語に興味をひかれると思う。みんなきっと楽しめる」と自身の役どころに言及。劇中で相性抜群の掛け合いを見せるロキ役のトム・ヒドルストンも「予測不能な展開をお楽しみに」と語り、ますますロキとシルヴィへの注目が世界中から集まる展開となっている。

また、マルティーノは、最新話が配信される度に盛り上がりを見せる日本のファンに向けて、「『ロキ』が配信されてから、世界中のファンからの反応にずっと圧倒されているわ。特に日本は大好きで私にとって特別な場所なの。日本の食べ物や美しい方たちが大好きなのよ。日本の皆さん、この作品を見て楽しんでくれて本当にありがとう! 日本のファンの皆さんがこれからの2話を楽しんでくれると嬉しい。また近いうちに日本に行けることを願っているわ」とメッセージを寄せた。

「ロキ」は、Disney+で配信中。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
アベンジャーズ/エンドゲーム(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

(C)2021 Marvel

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース